EXILE ATSUSHI+AI、3度目のコラボ曲「No more」がドラマ『ナオミとカナコ』主題歌に

SPICER
EXILE ATSUSHI

EXILE ATSUSHI

画像を全て表示(2件)

2016年1月14日(木)より放送開始となるフジテレビ系ドラマ木曜劇場『ナオミとカナコ』主題歌に、EXILE ATSUSHI + AIの新曲「No more」が起用されることがわかった。

2008年に発表された「So Special」、今年6月リリースの「Be Brave」に続き、3度目のコラボレーションとなる本作は、ドラマの世界観に合わせATSUSHIとAIの二人が書き下ろした楽曲。

ATSUSHIはレコーディング時を振り返り「AIちゃんとのレコーディングはいつもワクワクします。意見がぶつかることがほぼなく、ここは自分が引いた方が良いのではないかという、引き算をする時にでもせっかくカッコいいんだから、それは入れようなど常にお互いを尊重して制作に集中出来ます。あとは、お互いが書いた歌詞や、お互いが歌ったフレーズにインスピレーションを受けて、作業が自然と進んでいきます。休憩時間に、お子さんの写真を見せてもらったり、本当に彼女とお会いすると、いつも幸せな気持ちにさせてくれます」とコメントしている。

EXILE ATSUSHI + AIの新曲「No more」は、近日配信予定となっている。

◆長部聡介プロデューサー コメント
「『ナオミとカナコ』は暴力という理不尽な力によって困難な状況に置かれた主人公二人がギリギリの決断をして、自分たちの人生を切り開いていくドラマです。痛みを知っている人間だけが持つ本当の優しさ、弱さを抱えている人間だけが持つ本当の勇気、それらが凝縮された繊細で温かく、力強い曲が出来上がりました。EXILE ATSUSHI + AIという日本を代表するシンガー二人の歌声がナオミとカナコに、そしてドラマを見てくれるすべての人に、明日を生きる力を与えてくれると確信しています」。

◆ATSUSHIコメント
「ドラマの内容からも、今回の楽曲は、つらい思いをしている、今の現状から、少しでも光のある場所へ、明るい未来へ、抜け出そう。そういったテーマになっています。タイトルに込められた“No more”とは、これ以上、このままではいけない。という、決心の表れでもある言葉です。これ以上、泣いていたくない、これ以上傷つけたくない、そんな思いを、守るもののために、強い信念を持って、つらぬこう。そんな曲になっています。あきらめるにはまだ少し早すぎるというフレーズがありますが、イジメの問題や、DVの問題など、弱い立場にいらっしゃる方へ、勇気を出して、そこから抜け出そう? そんな強い想いのこもった曲になりました」。

◆AIコメント
「今回のドラマの内容を聞いた時、相当面白そうで興奮しました!w
なのでそのドラマに恥じない曲を作らないとと思ってました。
そして今回ATSUSHI君と曲を作っていく中でドラマの内容を意識してつくりましたw。
今回の曲作りは私もちょうど赤ちゃん産んだばっかりの時だったので赤ちゃんの世話とか母乳をやりながら歌詞を考えてましたw
おかげで気持ちがより入りました!
またここまでハモってる曲もなかなかないので歌うのもすごく楽しかったです!! ATSUSHI君と妥協せず今回も最高な曲ができたので、是非 みなさん聴いて下さいね!!! らびゆー!」

AI

AI

 
ドラマ情報

木曜劇場『ナオミとカナコ』
番組公式サイト:http://blog.fujitv.co.jp/naomi-kanako/index.html
放送日時:2016年1月14日(木)スタート
毎週(木)午後10時~10時54分 ※初回は15分拡大
出演者一覧(役名含む)
小田直美……広末涼子
服部加奈子……内田有紀
服部陽子……吉田羊 他

<主題歌>
アーティスト正式名称: EXILE ATSUSHI + AI (読み方:エグザイルアツシ プラス アイ)
楽曲タイトル: 「No more」
作詞: ATSUSHI, AI/ 作曲: UTA, ATSUSHI, AI
発売日: 未定
商品形態: CD+DVD/CDのみ 計2形態を予定
収録内容: 収録内容確認中(1曲入りはありませんが2曲 or 3曲予定)
着うた予定配信日: 調整中

 

 

シェア / 保存先を選択