超特急が語る、ライブ、8号車への想い そして来春の全国ツアーへ 発車準備は完了!

レポート
2015.12.30
代々木第一体育館での単独2daysライブを大盛況で終えた超特急

代々木第一体育館での単独2daysライブを大盛況で終えた超特急

画像を全て表示(2件)

メインダンサー&バックボーカルの男性7人組グループ、超特急。彼らの2015年の目標だった念願の代々木第一体育館での単独2daysライブ「超特急 CHRISTMAS ONEMAN LIVE 2015 Fantasy Love Train〜君の元までつながるRail〜」が、ついに12月23、24日に開催された。その2日目の本番を直前に控えて、マスコミ向けの会見が行われた。メンバーは、それぞれのイメージカラーのステージ衣装に身を包んで元気よく登場し、丁寧に質問に答えてくれた。

 

―今回のライブの見どころは?

ユーキ:今までライブをたくさんやりましたが、初めて超特急らしく“電車”をモチーフにしたライブをやります!8号車(超特急のファンの愛称)をイメージした8の字のステージもあって、“君の元までつながるRail”というタイトルなので、みなさんの近くまで行けるようなライブになっています。

 

―ワンマンライブは、他のライブと気持ちが違いますか?

カイ:違いますね。今までも代々木体育館では何度かやっていますけど、その時はフェスで、会場にいる約1万人全員が僕達のファンではなくて、他の方のファンだったりする。でもこの2daysの場合は、1万人のお客さん全員が8号車だから、今までにない、ワクワク感、ドキドキ感が入り混じったカンジです。


コーイチ:すごい安心しますね、みんなペンライトを持ってるから。ここがホームなんだって。8号車さんの声を聞くとあったかい気持ちになって、うれしかったです。


ユースケ:元気になれるじゃないですか。元気になれる、それがイチバンです!

 

―今年一年で思い出に残るライブはありましたか?

ユーキ:今年はやっぱり、TRFさんと対バンできたのが、かなり大きかったですね。僕らが小っちゃい頃からずっと活躍していて、ダンサーとして神様のような人なので。そういう方と一緒に、いま同じステージに立てるのは光栄なことだなと。

 

―今年は超特急にとって飛躍の一年だったのでは?

カイ:そうですね。今年はライブだけではなく、映画だったり、写真集だったり、海外でのライブだったり、今までにない経験値を得られて、今までとは違ったベクトルの成長ができたかなと思います。

 

―ところでメンバー間は仲が良いんですか?ケンカとかは?

ユーキ:ケンカがねー、なかなか無いんですよ。僕はしたいんですけど…


リョウガ:え?したいの?!


ユーキ:いや、ケンカして仲が深まるって言うじゃないですか。


コーイチ:それ以上にまず仲が良いのでね。そこを砕いてってぶつかり合って深めたいっていうのが…来年の目標(笑)。

 

―来年はどういう年にしたいですか?

リョウガ:今年、具体的な目標として挙げた、代々木体育館が成功したので、来年はアリーナクラスになってくると思いますが。そういうライブの目標とは別に、いろんなことにも挑戦してみたいので、7人でバラエティ番組に挑戦したいです。


タクヤ:僕は、音楽番組にもっと出たいなと。超特急の音楽の良さを世間に知ってもらいたいなって思います。


ユーキ:とにかく、超特急がお茶の間の幅広い方々に愛してもらえるようなグループになりたい、っていうこと。でも第一はやっぱり常に8号車のみなさま、っていうのを忘れないようにしたい。

 

―では、一番の大きな目標は?

カイ:最終目標として掲げているのは、東京ドームですね。まだまだ僕達たどり着けない。これからそれに向かって突き進んでいきます。

 

―今夜はクリスマスイヴですが、明日のご予定は?

タクヤ:それはですね…なんと!メンバーで一緒にいます!(笑) 本日、ユースケが20歳になりまして、そのお祝いもかねて、事務所スタッフの方々と打ち上げをしようかなと。今まで打ち上げって一度もやったことが無いんです。

 

―ユースケさん、20歳になったお気持ちを。



ユースケ:僕が20歳になれたっていうのが、びっくりですよね?


(一同爆笑)


ユースケ:いや本当に、体を動かすことしかできない僕が20歳になれたのが!

 

―1月からのTVドラマ『お義父さんと呼ばせて』の主題歌に決まった新曲は?


タカシ:超特急初のウエディングソングです!歌っていて曲調がなめらか~な感じなので、聴いてもらえれば「この曲いいな」と思ってもらえると思います。結婚したいなと思っている人に“エール”を送れるような曲なので、ぜひ聴いてください。


コーイチ:超特急史上、一番ポップで、すごく軽やか。春の陽の中で背中を押すような優しい曲になっているので、ぜひ結婚を考えている方は聴いてください(笑)。


カイ:結婚式の定番ソングになったらいいよね。

1月19日スタートの関西テレビ・フジテレビ系火曜夜10時ドラマ『お義父さんと呼ばせて』

1月19日スタートの関西テレビ・フジテレビ系火曜夜10時ドラマ『お義父さんと呼ばせて』

―春の全国ツアー「超特急 LIVE TOUR 2016 Syncronism」も決まりました。

タクヤ:前から電車で全国を回りたいと言っていながら、口だけになってしまっている部分もあるんですけど。来年はツアーで初めて行く県も増えて、着実に全国の会えていない8号車に会いに行けるのは、幸せなことだなって思います。


カイ:4ヶ月近い、今までに無いぐらい長いツアーになるので、楽しませることを第一に、僕ら自身も健康でケガもなく無事に終えて、また新たなステージに向かいたいなと思います。
 

―最後に。プライベートでやってみたいことはありますか?
 

コーイチ:僕は銭湯が大好きなんですけど、せっかく全国ツアーをするので全国の銭湯を廻ってきたいなと思います。ライブ後の銭湯が超気持ちいいのよ!昨日もタクヤとライブ終わりに銭湯に行ってきたんだけど、すっごい疲れが取れたよね?


タクヤ:ホントに疲れがゼロになりますから。ライブで走って疲れても、寝て起きると身体がリセットされるんです。


コーイチ:全国ツアーか?銭湯ツアーか?ぐらいの勢いで!


カイ:それは勝手にやって!(笑)


タクヤ:個人的には、来年は僕22歳になるんです、まだ10代で若いなと思っていたのに。最近、仕事で周りに年下が増えてきて。でも子どもの気持ちを忘れないように山に登ろうかなと。富士山に登りたいと思います、7人で(笑)。


コーイチ:じゃあ、富士山登ったあと、みんなで銭湯な!(一同爆笑)
 


取材・文:下村祥子

イベント情報
超特急 LIVE TOUR 2016 Syncronism

3月19日(土)
【静 岡】富士市文化会館ロゼシアター 大ホール
3月21日(月・休)
【滋 賀】滋賀県立文化産業交流会館
4月3日(日)
【大 阪】オリックス劇場
4月15日(金)
【東 京】NHKホール
4月29日(金・祝)
【宮 城】電力ホール
5月1日(日)
【大 阪】大阪国際会議場メインホール
5月4日(水・祝), 5月5日(木・祝)
【愛 知】愛知県芸術劇場大ホール
5月7日(土)
【北海道】札幌市教育文化会館大ホール
5月20日(金)
【福 岡】福岡市民会館 大ホール
6月10日(金)
【神奈川】パシフィコ横浜 国立大ホール
 
 

 

シェア / 保存先を選択