押尾コータロー&Galileo Galilei尾崎雄貴、BL映画「同級生」主題歌担当

ニュース
2015.12.27
押尾コータロー

押尾コータロー

中村明日美子原作の劇場アニメ「同級生」の主題歌を、押尾コータローと尾崎雄貴(Galileo Galilei)が押尾コータロー with Yuuki Ozaki(from Galileo Galilei)名義で担当する。

「同級生」は男子校を舞台にしたボーイズラブ作品。高校入試で全教科満点をとった秀才・佐条利人と、バンドマン・草壁光のラブストーリーを描く。主題歌について押尾は「ギター1本のアレンジでメインテーマを作り、そのメロディーにGalileo Galileiの尾崎雄貴さんが素敵な歌詞を付けてくれて、この主題歌が生まれました」とコメント。父親が押尾のファンだという尾崎は「押尾さんとコラボできるとは思っていませんでした。感慨深く、嬉しい気持ちです」と喜びをつづっている。映画は2016年2月20日に新宿バルト9ほかにて公開される。

押尾コータロー コメント

ギター1本のアレンジでメインテーマを作り、そのメロディーにGalileo Galileiの尾崎雄貴さんが素敵な歌詞を付けてくれて、この主題歌が生まれました。予想外のコラボレーションが実現し、曲が生まれ変わる瞬間を感じながらとても楽しく制作することができました。本編のストーリーの中でも、たくさんのギターの音色が流れてきます。ぜひ楽しみにしていてください。

尾崎雄貴(Galileo Galilei) コメント

僕の父が押尾コータローさんのファンで、学校に送ってもらう時に、よく車でかかっていたのを覚えています。
まさか、その押尾さんとコラボできるとは思っていませんでした。感慨深く、嬉しい気持ちです。
今回は押尾さんが書いた曲に、僕が歌詞をのせ、バンドで演奏するかたちでした。
アコースティックギターのメロディーに、歌詞をあてて歌うというのは初めての体験だったので、とても勉強になりました。
そして、この素敵なコラボの機会を作ってくださった「同級生」に感謝しています。
ぜひ、映画館でみなさんに聴いてもらいたいです。

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択