星野源がショートムービーで“雪男と人間のハーフ”に、主題歌も提供

「Snow Beauty」のワンシーン。

「Snow Beauty」のワンシーン。

星野源と二階堂ふみが主演する、資生堂「マキアージュ」のショートムービー「Snow Beauty」が、7月21日10:00より資生堂のスペシャルサイトにて公開される。

このショートムービーは、9月21日に発売される「マキアージュ」の薬用美白フェイスパウダー「スノービューティーII」をイメージして制作されたもの。二階堂演じる雪女の雪菜と、星野演じる雪男と人間のハーフ・岳の儚いラブストーリーが描かれる。なお、本作には謎の少女役としてモデルの山田愛奈も出演している。

園子温監督の映画「地獄でなぜ悪い」で共演経験がある星野と二階堂。今回の撮影では星野がアドリブでドアにぶつかったり、台本にはないセリフを取り入れたりしながら、息の合った演技を披露していたという。またショートムービーの主題歌として、星野が書き下ろした新曲「Snow Men」が採用される。星野はこの曲について「ネオ・ソウルとポップスを融合させる、という気持ちで作曲、編曲しました。夏の朱い空をスノーマンが飛んでいるイメージです」と説明している。

星野源 コメント

雪男と人間のハーフという役柄については、最初、雪男のハーフという設定が想像できませんでした(笑)。脚本を読むと、どうやら雪男や雪女が住むには居づらい世の中のようでした。なので無口で暗く、かつマイペースなキャラクターになりました。
共演した二階堂ふみさんは、とてもカッコいい女優さんだと思います。この作品では彼女のキュートな部分が出ている気がします。

二階堂ふみ コメント

今回、憧れの資生堂の作品に出演できるということで、とにかくドキドキしていました。真夏の雪女という設定でしたが、監督、星野さんをはじめ、スタッフの方々ととても濃密な現場をご一緒できて嬉しかったです。

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択