桑田佳祐、ベストアルバム発売を記念して朝日新聞で3面に渡る特集「桑田新聞」が掲載

ニュース
動画
音楽
2022.11.23
桑田佳祐

桑田佳祐

画像を全て表示(2件)

本日・11月23日(水・祝)に35年のソロキャリアの歩みを凝縮したベストアルバム『いつも何処かで』をリリースした桑
田佳祐。今月頭から“5倍返し”ならぬ東京・愛知・大阪・福岡・北海道の5大ドームを含む全国ツアーも敢行中、各地満員御礼となっている中、本日より年末の横浜アリーナ追加公演のCD封入先行がスタートした。

さらに桑田は、5大ドームを含む全国ツアー『桑田佳祐LIVE TOUR 2022「お互い元気に頑張りましょう!!」supported
by SOMPOグループ』を開催中。各会場、超満員ですでに3箇所を終えているがソロミュージシャンによる3度目の
全国5大ドームツアー(東名阪札福)は桑田佳祐が史上初!!また、サザンオールスターズとしても3度の全国5大ドームツアーを開催している桑田は、バンド・ソロの両方で5大ドームを開催しているアーティストがいまだかつてない中で、それぞれの活動で3回以上5大ドームツアーを開催しているという点で前人未到の記録を打ち立てたということもあり、益々ライブにも注目が集まっていること受けて、年末の横浜アリーナ追加公演の開催が発表された。“年末も、お互い元気に頑張りましょう!!” と題した追加公演を12月28日(水)、30日(金)、31日(土)の3日間開催するが、ベストアルバム『いつも何処かで』の購入者を対象としたCD封入先行チケット受付がスタート。

さらに、ベストアルバムのリリースを記念して、本日発行の「朝日新聞」全国版の朝刊にて、「桑田新聞」と題した広告特集記事が展開されることが明らかとなった。全3面フルカラーで大々的に展開される本企画は、あたかも本物の新聞かのような体裁で、今年の桑田佳祐の活動を追った記事をはじめ、美術批評家・山内宏泰による『いつも何処かで』のアートワーク評、人類学者の中沢新一、編集者・渡辺祐による桑田佳祐考察コラム、現在開催中の全国ツアーのライブ評、さらには伊集院静からの特別寄稿などから構成される読み所満載の特集となっている。

桑田佳祐 – なぎさホテル (Full. ver)

シェア / 保存先を選択