『ベルばら』の全貌が大阪に、約180点の原画や宝塚歌劇衣装などが一堂に会する誕生50周年記念『ベルサイユのばら展』開幕

ニュース
舞台
アニメ/ゲーム
アート
2022.12.1
 (C)池田理代子プロダクション

(C)池田理代子プロダクション

画像を全て表示(2件)

誕生50周年記念『ベルサイユのばら展 ーベルばらは永遠にー』が12月12日(月)まで阪急うめだ本店 9階 阪急うめだギャラリーにて開催中だ。

1972年に『週刊マーガレット』で池田理代子作『ベルサイユのばら』の連載が始まった。フランス革命の時代に生きた人々の苦悩や喜び、愛と死を鮮やかに描いた長編歴史漫画は、当時の「少女漫画で歴史ものは当たらない!」という常識を覆し、少女たちの熱狂的な支持を得た。更に連載終了後の翌1974年には宝塚歌劇で上演されて大ヒット、空前の『ベルばら』ブームを引き起こした。1979年にはTVアニメが放映されてファン層も拡大、海外でも人気を博す。

(C)池田理代子プロダクション

(C)池田理代子プロダクション

同展は、不朽の名作『ベルサイユのばら』誕生50周年を記念し、その軌跡と全貌を、当時の貴重な約180点の原画で紹介する。また、宝塚歌劇『ベルサイユのばら』過去の公演ポスターや衣装なども展示されている。「オスカル生涯ただ一度のドレス」再現は必見とのこと。

チケットはイープラスほかプレイガイドにて販売中。

関連記事

【東京展内覧会レポート】
『ベルばら』の華やかな原画や、宝塚歌劇の麗しい衣装など、豪華絢爛な展示を楽しむ 『ベルばら展』レポート

イベント情報

展覧会『誕生50周年記念 ベルサイユのばら展 ーベルばらは永遠にー』
(英語表記)The Rose of Versailles 50th Anniversary Exhibition - The Rose of Versailles Forever -

◆会期: 11月30日(水)~12月12日(月)
◆開館時間: 10:00~20:00(最終入場19:30)※催し最終日は18時閉場
◆会場: 阪急うめだ本店 9階 阪急うめだギャラリー
◆主催: 阪急うめだ本店、 産経新聞社
◆後援: 在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
◆協力: 池田理代子プロダクション、集英社、 トムス・エンタテインメント、 阪急電鉄、 宝塚歌劇団、宝塚クリエイティブアーツ、 宝塚舞台
◆企画協力: メイプル
◆入館料: 一般・大学生 1,500円、高校・中学生 1,000円
 ※小学生以下は無料
 ※高校・中学生の入場券をご購入の方は、ご入場の際に生徒手帳・学生証をご呈示いただく場合がございます。
シェア / 保存先を選択