【CDJ 15/16】2日目レポート! 今を時めくロックバンド達が繰り広げた熱いステージ、大トリは[Alexandros]

 12月28日から31日までの4日間に渡る【COUNTDOWN JAPAN 15/16】の2日目が12月29日に開催。会場の幕張メッセにはこの日も多数の音楽ファンが訪れた。

 動員数が最大規模の<EARTH STAGE>は序盤から既に超満員。2日目のトップバッターを務めたのは、今年結成20周年を迎えたグループ魂。大合唱を巻き起こした「君にジュースを買ってあげる」から最新アルバムに収録された「彦摩呂」まで、ファンキーかつユニークな自身たちのキャリアを見せつけた。そして恥じらいも一切見せないトークを繰り広げオーディエンスをしっかりと笑いの渦に巻き込んだ。続いてDragon Ashが登場し、Kj(Vo&Gt)の「Let's Go! COUNTDOWN JAPAN! 」のコールとともに1曲目の「AMBITIOUS」でオーディエンスは飛び跳ね、会場を大きく揺らす。サポートメンバーKenKen(Ba)をフィーチャーした「The Live」でさらに会場は怒涛の大歓声に包まれた。「Fantasista」では数万人のファンを煽りまくってKjが「みなさんごめんなさい! ミクスチャーロックが大好きです! 」と叫び、熱いパフォーマンスで観客を魅了した。

 一方、<GALAXY STAGE>では、BIGMAMA、ストレイテナーなど人気ロックバンド達が次々とライブを繰り広げる。序盤で登場したキュウソネコカミは、本人達曰く“本気のリハ”と題されたリハーサルで「DQNなりたい、40代で死にたい」を披露。「ヤンキー怖い」というコール&レスポンスを入場規制がかかるほどに満員の会場に響かせていた。本編では、「GALAXY」からスタートを切り、今年リリースした初のシングル「MEGA SHAKE IT!」、大人気の楽曲「ファントムヴァイブレーション」、「ハッピーポンコツ」など全8曲を披露し「ビビった」で、最後まで大いに盛り上げそのステージを締めくくった。後半では裏でMAN WITH A MISSION等が熱いステージを繰り広げている中、THE ORAL CIGARETTES、KEYTALKなど若手ロックバンド達が、負けずと熱いライブを披露。超満員の会場を盛り上げていた。

 <COSMO STAGE>では、20年ぶりの復活を果たしたYEN TOWN BANDが登場。「ボーカルの、グリコです。」と自己紹介し、「バンドマスターの武史ちゃんです。」と小林武史を紹介するとデビュー曲の「上海ベイベ」で会場は一気にスイートな空間に。その後は20年ぶりにリリースされた「アイノネ」を披露し、グリコの「愛の歌があるんだけど……聴いて? 」という言葉の後に「Swallowtail Butterfly~あいのうた~」が演奏されると、オーディエンスは懐かしむように、そして復活を噛み締めるようにじっくり聴き入った。後半戦に登場したのは3年連続の出演を果たしたチームしゃちほこ。体調不良のため療養中の安藤ゆず以外の5人で登場し、1曲目の「トリプルセブン」から熱気全開のステージを展開。咲良菜緒が「大先輩と時間がかぶってしまいました……でもオオカミさんに許可を頂いて! 」と言いながらにやっと笑うと「シャチは何でもアリだからかかってこいってことだよー! 」と叫ぶとMAN WITH A MISSIONの「FLY AGAIN」と「Get Off of My Way」を披露する一幕も。「ええじゃないか!」と特大コールが起こった「J.A.N.A.I.C.A」から「抱きしめてアンセム」まで一気に突っ走り、ファンも全力のエールを送る会場はまさに一体となっていた。

 2日目の大トリを飾ったのは、先日単独ツアーのファイナルを同場所幕張メッセで行い、大成功を収めた[Alexandros]。普段ジャケット姿が印象的だが、珍しく半袖姿で現れた川上洋平(Vo)を筆頭にメンバーが大歓声の中登場し、「Adventure」からライブがスタート。続けて「Waitress,Waitress」「Girl A」とアップテンポな楽曲を披露すると、川上が「あと2日あるけど……今日最後のつもりでやりますんで、よろしく! 」と、意気込んだ。その後も、フェスではおなじみの「Kick&Spin」や「Starrrrrrr」、最後の「ワタリドリ」を含めた8曲を披露し、観客を踊らせ、大合唱の渦に巻き込んだ。アンコールでは、この日、誕生日を迎えた磯辺寛之(Ba)を祝いつつ、この時期にぴったりの楽曲「12/26以降の年末ソング」のワンコーラスを弾き語り、再び「city」で会場を盛り上げると、「Dracula La」でポップに幕を閉じた。

 【COUNT DOWN JAPAN 15/16】は2日目を終え、いよいよ後半戦に突入する。31日までの2日間、幕張メッセがアーティストと多数のロックファンによってますます熱気を上げていくことを期待しよう。ビルボードジャパンでは特集記事でも本イベントを振り返る。
 

◎公演概要
【COUNTDOWN JAPAN 15/16】
2015年12月28日(月)~12月31日(木)
※12月31日は深夜公演もあり。
URL:http://countdownjapan.jp/

 

Billboard Japan
シェア / 保存先を選択