K-1戦士も参戦!『KNOCK OUT』は1/14からチケット一般販売

ニュース
スポーツ
2023.1.13
『MAROOMS presents KNOCK OUT 2023 SUPER BOUT “BLAZE”』の参加選手が会見を行った

『MAROOMS presents KNOCK OUT 2023 SUPER BOUT “BLAZE”』の参加選手が会見を行った

画像を全て表示(9件)

『MAROOMS presents KNOCK OUT 2023 SUPER BOUT “BLAZE”』が3月5日(日)、国立代々木競技場 第二体育館(東京都)で開催される。その対戦カード発表記者会見が開催された。

参加選手として会見に参加したのは、鈴木千裕、龍聖、小笠原瑛作、バズーカ巧樹、木村“フィリップ”ミノル、不可思、宇佐美秀メイソンの7選手。

KNOCKOUT-BLACKスーパーライト級王者の鈴木は、現在RIZINのリングで活躍しており、2022年は4連勝。KNOCK OUTのリングでは、昨年1月のタップロン・ハーデスワークアウト戦で1R KO勝ちして波に乗る。

今回のビッグマッチ参戦について「当然嬉しいが、チャンピオンでいる以上、出ることは当たり前と思わなければ勝ち続けることは出来ない。この試合でも当たり前に僕が勝つ」と気合は十分だ。

注目される対戦相手については「チャンピオンでいる以上、誰でも僕と戦えるわけじゃない。それなりの戦績・実績を持っている人とやりたい」と語り、現在 国内外の65k~66kgの選手で選考中とされるカードへの期待を表した。

鈴木千裕

鈴木千裕

KNOCKOUT-BLACKフェザー級王者の龍聖は、13戦13勝の無敗をキープしている。昨年は『KNOCK OUT』のリング以外でも、7月のRIZINで魁志を3R TKO。12月の『INOKI BOM-BA-YE×巌流島』では、ムエタイ強豪のダウサコンを1R KOで撃破した。

今大会では2019年にK-1で武尊と戦った、タイのヨーキッサダー・ユッタチョンブリーとの対戦が決定。「鉄パイプでぶっ叩かれているようだった」と試合後に武尊が語ったように、驚異的な蹴りを持つ強豪だ。

その評判に対しても「(武尊の試合よりも)圧倒的に勝ちたい。何の試練とも思ってない、やりやすい相手」と余裕の表情を見せた龍聖。「何もさせずに勝つ」と意気込みを語った。

■スーパーファイト/KNOCK OUT-BLACK -58.5kg契約
3分3R・延長1R
龍聖 vs ヨーキッサダー・ユッタチョンブリー

龍聖

龍聖

KNOCKOUT-REDフェザー級王者・小笠原は、3年間無敗の10連勝マークしていたのだが、昨年12月の『KNOCK OUT 2022 vol.8』でチャーパヤック・サクサトゥーン(ラジャダムナンスタジアム・フェザー級9位)にKO負けしている。

今大会では2014年~2017年にかけてルンピニースタジアムの3階級王座を獲得した、ロンナチャイ・トー.ラミンスターと対戦。「今回これだけの大物、本物中の本物を連れてきていただいているので、必ずここでしっかり倒して自分の強さを証明したい」と再起戦に向けて意欲を示した。

■スーパーファイト/KNOCK OUT-REDフェザー級
3分3R・延長1R
小笠原 瑛作 vs ロンナチャイ・トー.ラミントラー

小笠原瑛作

小笠原瑛作

KNOCKOUT-BLACKライト級王者のバズーカは、昨年11月の『KNOCK OUT 2022 vol.7』でTAaaaCHANに判定勝ち。見事復活を果たしている。

「早く3月5日になって欲しい」と試合が待ち遠しい様子。「骨のある相手なら(相手は)誰でもいい」と静かに闘志を燃やた。

バズーカ巧樹

バズーカ巧樹

K-1のトップファイターである木村は、「2023年はヒジ打ちありのムエタイの試合にも出てみたい」と話したことから、今回のKNOCK OUT初参戦が決定。「K-1とはまた違う、本当に競技性のあるキックボクシング・ムエタイの面白さがある」とKNOCK OUTの魅力を表現した。

「(KNOCK OUTに継続参戦し)ベルトももらっていきたいが、名前がもっと欲しい」と、ベルトよりもネームバリューを上げていきたいと語る木村。KNOCK OUT-BLACK スーパーライト級王者・鈴木千裕との対戦をアピールした件については、「一番強くて有名なのが彼だったらやりたいし、それはファイターとしては当たり前のこと。受けてくれるかは別としていつでもやれる準備はしている」と話している。

木村“フィリップ”ミノル

木村“フィリップ”ミノル

現在、K-1グループと契約中の不可思は、久しぶりに古巣であるKNOCK OUTへの参戦となる。相手については「KNOCK OUTがホーム感のある選手、KNOCK OUTファンに馴染みのある選手がいい」と、KNOCK OUT主力メンバーとの対戦に興味を示した。

不可思

不可思

昨年12月の『INOKI BOM-BA-YE×巌流島』では、キックデビュー戦で初代K-1MAX王者アルバート・クラウスに完勝した宇佐美。「誰が相手でもいい。全員KOで倒していこうと思う」とKO宣言し、「KNOCK OUTの王者を目指して頑張っていく」と、これ以降の継続参戦にも意欲を見せた。

宇佐美秀メイソン

宇佐美秀メイソン

なお、上記の出場選手以外に、心直、古木誠也、久井大夢、クンタップ・チャロンチャイといったKNOCK OUT王者勢と、渡部太基、渡慶次幸平の参戦も決定。当日は全12~13カードが予定されている。

チケットは1月14日(土)12:00から一般販売がスタート。料金は以下の通りとなっている。

・アリーナVIP席(柵内・特典付):100,000円
・アリーナSRS席(柵外・最前列):30,000円
・アリーナRS席:15,000円
・アリーナS席:10,000円
・スタンドS席:10,000円
・スタンドA席:7,000円

チケットは1月14日(土)に一般発売

チケットは1月14日(土)に一般発売

イベント情報

『MAROOMS presents KNOCK OUT 2023 SUPER BOUT “BLAZE”』

 日時:3月5日(日)15:00開始
 場所:国立代々木競技場 第二体育館(東京都)

シェア / 保存先を選択