岡山芸術創造劇場 ハレノワが9月1日にグランドオープン、こけら落としはオペラ『メデア』

ニュース
クラシック
舞台
2023.3.24

画像を全て表示(4件)


公益財団法人 岡山文化芸術創造は、2023年9月1日(金)にグランドオープンする 岡山芸術創造劇場 ハレノワ のこけら落とし公演として、ケルビーニ作曲のオペラ『メデア』を同劇場の大劇場で上演する。

岡山公演では、岡山が誇る岡山フィルハーモニック管弦楽団がオーケストラピットに入り演奏する(東京公演では新日本フィルハーモニー交響楽団)。指揮に園田隆一郎、演出に栗山民也という強力タッグに加え、国内外で活躍する一流の歌手陣が揃い、グランドオープンに相応しい公演を実現させる。

岡山芸術創造劇場 ハレノワは、岡山市民会館と岡山市立市民文化ホールに代わる“新しい文化芸術施設”として、岡山県岡山市北区に開館する(プレオープン=2023年6月、グランドオープン=2023年9月)。「魅せる」「集う」「つくる」をコンセプトに、文化芸術分野の表現活動の場としてだけでなく、子どもから高齢者まで幅広い世代が気軽に訪れ、交流し、コミュニケーションが図れる場所となり、文化・芸術の発信拠点として新たな賑わいを生み出していくことを目指す。大(1,753席)・中(807席)・小(最大300席)の3つの劇場に加え、大小の10を超える練習室、舞台や衣装の製作工房も備える。

大劇場 客席イメージ

大劇場 客席イメージ

チケットは2023年4月8日(土)に一般発売。3月25日(土)からは同施設のインターネット会員「ハレノワ・メンバーズ」で先行予約を開始する。

公演情報

岡山芸術創造劇場 ハレノワ こけら落とし公演
『メデア』

全3幕(イタリア語上演・日本語字幕付) 
 
■作曲:ルイージ・ケルビーニ
■台本:フランソワ = ブノワ・オフマン
■イタリア語訳詞:カルロ・ザンガリーニ
■原作:エウリピデス ピエール・コルネイユ

 
■指揮:園田 隆一郎
■演出:栗山 民也
■管弦楽:岡山フィルハーモニック管弦楽団
■キャスト:
メデア 岡田 昌子
ジャゾーネ 清水 徹太郎

グラウチェ 小川 栞奈
ネリス 中島 郁子
クレオンテ 伊藤 貴之
第一の侍女 相原 里美
第二の侍女 金澤 桃子
衛兵隊長 山田 大智
■合唱:C.ヴィレッジシンガーズ
 
■日時:2023年9月1日(金)18時30分開演
■会場:岡山芸術創造劇場 ハレノワ 大劇場(岡山市北区表町3丁目11-50)
■料金:S席10,000円/A席8,000円/B席6,000円/U24 3,000円/U18 1,000円 
■一般発売 4月8日(土)10:00開始
■先行予約 3月25日(土)10:00開始 ※ハレノワ・メンバーズ、シンフォニーホール友の会限定
■公式サイト:https://okayama-pat.jp/
 
シェア / 保存先を選択