“リユニオン”ガンズ・アンド・ローゼズ、【コーチェラ】出演が正式に決定

 【コーチェラ・フェスティバル 2016】の出演アーティストが1月4日に正式発表され、リユニオンで注目を集めているガンズ・アンド・ローゼズをはじめ、LCDサウンドシステム、カルヴィン・ハリスがそれぞれヘッドライナーを務めることが確定した。同フェスティバルは4月15~17日と22~24日の2週末にわたり開催される予定だ。

 同イベントへ向けたガンズ・アンド・ローゼズのリユニオンは、これまで米ビルボードでも複数関係者を通じて確認していたが、オリジナル・メンバーのアクセル・ローズとスラッシュがバンドで一緒にステージに立つのは1993年以来のこととなる。彼らは4月16日と23日の土曜日の夜に出演するようだ。

 また、LCDサウンドシステムの金曜日のステージも、2011年の演奏を最後に活動を停止していた同グループにとってのリユニオンとなる。5年ぶりの新曲となった「Christmas Will Break Your Heart」のリリースに続き、同グループは活動を再開させるだろうと関係者達が米ビルボードに話していた。ジェームス・マーフィー率いるLCDサウンドシステムの出演は、【コーチェラ】がらみの噂のひとつになっていたが、今回正式に発表されるに至った。

 今年のラインナップには、エリー・ゴールディング、スフィアン・スティーヴンス、ジャック U、アイス・キューブ、エイサップ・ロッキー、チャーチズ、シーア、メジャー・レイザー、フルーム、コートニー・バーネット、Lord Huronほか多数だ。全ラインナップは【コーチェラ】公式サイトで確認できる。

 なお、ガンズ・アンド・ローゼズのリユニオン計画を受け、アクセル・ローズが1月5日放送の米テレビ番組『ジミー・キンメル・ライブ!』に出演するとされていたが、関係者いわく“予期せぬ事態となった”ため出演はなくなったとしている。同出演の噂は、アクセルの異父母姉妹Amy Baileyが5日の放送を見るようフェイスブックでファンに促したことから広まった。現在この投稿は削除されている。

 

◎Coachella
https://www.coachella.com/splash/

 

 

Billboard Japan
シェア / 保存先を選択