細谷佳正さん、「Project Itoh」『屍者の帝国』主人公に抜擢! 村瀬歩さん・花澤香菜さんらメインキャストも判明

ニュース
2015.7.17
細谷佳正さん、『屍者の帝国』の主人公jに抜擢! キャスト情報公開

細谷佳正さん、『屍者の帝国』の主人公jに抜擢! キャスト情報公開

画像を全て表示(9件)

 『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』に続く【ノイタミナムービー第2弾】として発表され、大きな注目を集めている【Project Itoh】。2009年に34歳で夭折した小説家・伊藤計劃(いとう・けいかく/1974-2009)が遺したオリジナル長編小説『虐殺器官』『ハーモニー』、そして彼が遺した30ページの序文を、盟友として知られる芥川賞作家・円城塔が書き継いで完成した『屍者の帝国』の3作品が【Project Itoh】として劇場アニメ化され、公開費が決定! 10月2日より『屍者の帝国』、11月13日より『虐殺器官』、そして 12月4日より『ハーモニー』が公開となります。

 そして本日より“ノイタミナ”と連動して3週連続で、注目のキャストを発表という豪華企画がスタートしました。先ほど、フジテレビで放送されたノイタミナ内で「屍者の帝国」のキャスト及び EGOIST による主題歌「Door」が解禁! 公式 HPでは、メインキャスト総出演のロングバージョンPVも公開となりました! 早速詳細をご紹介しましょう!

◆『屍者の帝国』メインキャストの8名解禁!
“死者蘇生技術”が発達し、屍者を労働力として活用している19世紀末。ロンドンの医学生ジョン・H・ワトソンは、親友フライデーとの生前の約束どおり、自らの手で違法に屍者化を試みる。その行為は、諜報機関「ウォルシンガム機関」の知るところとなるが、ワトソンはその技術と魂の再生への野心を見込まれてある任務を命じられる。

 それは、一世紀前にヴィクター・フランケンシュタイン博士が遺し、まるで生者のように意思を持ち言葉を話す最初の屍者ザ・ワンを生み出す究極の技術が記されているという「ヴィクターの手記」の捜索。ワトソンはフライデーを伴いロンドンを発つ。それは、フライデーの魂を取り戻す為の壮大な旅の始まりだった。


●主人公のジョン・H・ワトソン役には、細谷佳正さんを抜擢。監督の牧原亮太郎氏は前作「ハル」でもタッグを組み、信頼を築いてきた仲だ。


●生前ワトソンの友人であり、屍者となって旅に付き添うフライデーには村瀬歩さん。原作から大幅に存在感を増したフライデーは、本作で最もチャレンジングな役どころであり、注目ポイントのひとつ。


●ワトソンのお目付け役として合流するマッチョな大英帝国陸軍大尉のフレデリック・バーナビーに楠大典さん。


●「手記」を所持しているとされ、アフガニスタン奥地に新型屍者の「王国」を築いているとされるロシア帝国の天才屍者技術者アレクセイ・カラマーゾフに三木眞一郎さん。


●ワトソン一行をカラマーゾフの元へ導く“エージェント”ニコライ・クラソートキンに山下大輝さん。


●そして、旅の途中折に触れて遭遇する謎の美女・ハダリー・リリスを花澤香菜さんが演じ、この壮大な冒険譚に華を添えます。


●ワトソンに「手記」の捜索を命じる「M」に大塚明夫さん。

●更に最初の屍者ザ・ワン役として菅生隆之さんが発表されています。誕生から一世紀を経過した彼は、どのような形でこの世界を巻き込むグレートゲームに参加するのだろうか。公式HPにて解禁されたキャラクター紹介PV(ロングバージョン)も是非チェックして、その手がかりを掴んで下さい。

◆主演の細谷佳正さんからコメントが到着!
●キャラクターについて

細谷:屍者を労働力として再利用するのが当たり前になっている世の中で、人格のないロボットのような存在として屍者が登場します。ワトソンは亡くなった親友の魂と人格を取り戻すため「ヴィクターの手記」を探す旅に出るのですが、その中で、自分の成そうとしている事に対して葛藤しながら進んでいくキャラクターです。

●ファンの皆様へ

細谷:通常はアニメのアフレコは、本番のアフレコのみですが、今回の現場ではプレアフレコから参加したので、本番のアフレコの際にプレアフレコより良いものを出さなければ、と気合を入れて臨みました。一つの作品に沢山時間をかけられるというのは有難いことですし、その分きっと良いものになっていると思います。是非、劇場に足を運んで頂きたいと思います。

◆豪華コラボが実現! 3作品すべての主題歌をryo(supercell)プロデュース『EGOIST』が手がけることが決定!
★【Project Itoh】の『屍者の帝国』『虐殺器官』『ハーモニー』すべての主題歌を、EGOISTが手がけることが決定! プロジェクト3作品すべてとの豪華コラボレーションが実現しました。EGOISTは、2011年ノイタミナにて放送された『ギルティクラウン』に登場するアーティストグループとしてsupercellのryoがプロデュース。キャラクタービジュアルはredjuiceが担当しています。

 また、EGOISTはTVシリーズに続き大ヒットした『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』でもエンディング・テーマを担当。その記憶の鮮度を保ったまま、新たに本プロジェクトに参加、3曲の書き下ろし楽曲を提供します。

 タイトルはそれぞれ「Door」(『屍者の帝国』)、「リローデッド」(『虐殺器官』)、「Ghost of a smile」(『ハーモニー』)。早くも今夜放送の“ノイタミナ”内より3週連続解禁の最新映像にて、各作品の音源も解禁! どうぞお楽しみに♪


【EGOIST ボーカル chelly からのコメント】
『PSYCHO-PASS サイコパス 2』を見ている中に流れるCMで、【Project Itoh】のことを知ったのですが、まさか関わることができるとは思わず吃驚しました。声優の方の語りがついた、プロモーション映像が既に雰囲気たっぷりで、惹き込まれる内容だったので、この空気感を壊さないように慎重に、でもEGOISTらしく、表現することができていたらなと思っています。楽曲は、それぞれタイプの違う曲が揃っているのですが、どの曲も一貫してメロディや、歌詞にメッセージ性が強いです。聴いてくださる方に伝えたいものや、訴えたいものを捉えて、それを踏まえて表現するということを意識しました。

 3ヶ月連続で劇場公開ということで、私もすごく楽しみにしています。お話はもちろんですが、映画館で観る特別感というか、映像や音響の迫力や臨場感を余すところなく味わえたらなと思います。そして、EGOISTの曲の方も是非よろしくお願いします。

◆『屍者の帝国』最新PV解禁情報
★7月16日(木)25:05 より放送のノイタミナ「乱歩奇譚 Game of Laplace」内にて、『屍者の帝国』の新たな特報映像が解禁され、メインキャストと EGOIST の主題歌の音源が発表となります。また、各作品のキャスト情報および主題歌音源は、7月16日より 週間連続でノイタミナ内にて発表されます。

◆23日(木)に『虐殺器官』、30日(木)に『ハーモニー』のキャスト解禁!
★7月23日(木)25:15~フジテレビ“ノイタミナ”内にて、『虐殺器官』メインキャスト・EGOIST「リローデッド」音源解禁!

★7月30日(木)24:55~フジテレビ“ノイタミナ”内にて、『ハーモニー』メインキャスト・EGOIST「Ghost of a smile」音源解禁!

※放送スケジュールは予告なしに変更になる場合がございます。

◆3作品の公開日が決定!
10月2日(金)公開予定
『屍者の帝国』(監督・牧原亮太郎 制作・WIT STUDIO)

11月13日(金)公開予定
『虐殺器官』(監督・村瀬修功 制作・manglobe)

12月4日(金)公開予定
『ハーモニー』(監督・なかむらたかし/マイケル・アリアス 制作・STUDIO4℃)

>>「Project Itoh」公式サイト
>>「Project Itoh」公式ツイッター(@PJ_Itoh)
>>「Project Itoh」公式フェイスブック

アニメイトタイムズ
シェア / 保存先を選択