『TOKYO IDOL FESTIVAL 2022』、スティービー・アジア・パシフィック賞銀賞を受賞 TIF総合プロデューサー・菊竹龍からコメントも

ニュース
音楽
2023.6.27
TIF総合プロデューサー・菊竹龍

TIF総合プロデューサー・菊竹龍

画像を全て表示(2件)

フジテレビが2022年8月に開催した、世界最大のアイドルフェス『TOKYO IDOL FESTIVAL 2022』が、“ビジネス界のアカデミー賞”と称されるスティービー賞(Stevie(R) Awards)の中の、第10回スティービー・アジア・パシフィック賞・イベント部門「Innovation in Entertainment Events」において銀賞を受賞した。

本日・6月27日(火)にオンライン授賞式が開催され、TIF総合プロデューサーの菊竹龍が銀賞の栄誉を受け、コメントを発表。菊竹プロデューサーは、「私たちのイベントの主役であるアイドルを介して、リアルとオンラインでの体験価値の融合と、イベントの新たな発展基盤の構築を実現しました。今年のイベントでもこのサービスを活かし、さらなる体験価値の向上を目指し準備を進めています。」とコメントした。

スティービー・アジア・パシフィック賞

スティービー・アジア・パシフィック賞

フジテレビ「TOKYO IDOL PROJECT」が主催する世界最大のアイドルフェス『TOKYO IDOL FESTIVAL』(以下、TIF)は、2010年より開催を続けており、2021年からはコロナ禍の経験を経て、イベント独自のコミュニティサイト「TIFコミュニティ」を立ち上げた。「TIFコミュニティ」はソーシャルメディアでありながら、配信プラットフォーム、プレイガイド、そしてブロックチェーン技術を活用したシステムを導入したサービス。NFT技術を活用したデジタルチケット発券やデジタルサイン会、デジタルグッズ購入、そしてオンライン配信やオンライン投票、チャット機能など、コミュニティ内での行動が全てユーザーIDと紐付けることが可能で、リアルとオンラインでの体験価値の融合と、イベントの新たな発展基盤の構築を実現した。

スティービー賞は、2002年に設立された世界トップクラスのビジネス賞で、アメリカビジネス賞(The American Business Awards(R))、国際ビジネス賞(The International Business Awards(R))、スティービー・アジア・パシフィック賞(2014年に新設)、スティービー女性賞など、8つのプログラムにおいて業績や革新性を評価・表彰しており、毎年70か国以上の組織から12,000以上の作品がエントリーされている。

フジテレビでは、今年も『TOKYO IDOL FESTIVAL 2023 supported by にしたんクリニック』と銘打ち、8月4日(金)から8月6日(日)の3日間にわたってTIFを開催する。なお、チケットは現在イープラスにて販売中。

TIF総合プロデューサー・菊竹龍からのコメント

今回はこのような素敵な賞をいただけたこと、心から嬉しいです。そして、あらゆる面でご尽力いただいたすべての関係者の皆さまに感謝いたします。「TIFコミュニティ」は、ソーシャルメディアでありながら、配信プラットフォーム、プレイガイド、そしてブロックチェーン技術を活用したシステムを導入したサービスです。私たちのイベントの主役であるアイドルを介して、リアルとオンラインでの体験価値の融合と、イベントの新たな発展基盤の構築を実現しました。
今年のイベントでもこのサービスを活かし、さらなる体験価値の向上を目指し準備を進めています。
期待していてください。

イベント情報

TOKYO IDOL FESTIVAL 2023 supported by にしたんクリニック
日程:2023年8月4日(金)、5日(土)、6日(日)
会場:お台場・青海周辺エリア
主催:TOKYO IDOL PROJECT
URL:https://official.idolfes.com/
特別協賛:にしたん クリニック https://www.nishitanclinic.jp/
シェア / 保存先を選択