リーディングシアター『四つの署名』の追加公演が決定 長妻怜央(7ORDER)×矢崎広の組み合わせで8/4に上演

ニュース
舞台
2023.7.6
リーディングシアター『四つの署名』

リーディングシアター『四つの署名』

画像を全て表示(3件)


2023年8月2日(水)~6日(日)東京・サンシャイン劇場にて上演する、リーディングシアター『四つの署名』の追加公演が決定した。

本作は、俳優2人で構成される朗読劇。2人の俳優がソファに腰かけ、とある事件を解決する推理物。小説家アーサー・コナン・ドイルの描く「シャーロック・ホームズシリーズ」の長編のひとつ、『四つの署名』(原題:The Sign of Four)は、ホームズとワトソンが初めての出会いを描いた『緋色の研究』に続くシリーズ第二作。第二作目であるが初期の作品としての印象の強さから『緋色の研究』と同じように最初の
作品として扱われることがあるぐらい、シリーズの中でも人気を誇る名作だ。今回、脚本・演出の毛利亘宏(少年社中)がリーディングシアターとして、豪華出演者とともにおくる。

出演者は、細谷佳正、有澤樟太郎、赤澤遼太郎、矢崎広、仲村宗悟、濱健人、岡本信彦、島﨑信長、鈴村健一(出演順)。この9名が公演日ごとに組み合わせを変えて登場。

そして今回、8月4日(金)15:00に、長妻怜央(7ORDER)と矢崎広、2名の組み合わせによる追加公演が決定。7月7日(金)12:00より、チケットの先行受付が開始される。

長妻怜央

長妻怜央


矢崎広

矢崎広

なお、本公演では、文化放送・東映がプロデュースする毎週水曜日25:00~26:00文化放送で放送中のラジオ番組「よるステ!」のパーソナリティ3人(有澤樟太郎、赤澤遼太郎、矢崎広)も出演し、番組とのコラボ企画も実施する予定だ。

公演情報

リーディングシアター『四つの署名』
 
原作:アーサー・コナン・ドイル
脚本・演出:毛利亘宏(少年社中)
 
日程・出演者:2023年8月2日(水)~6日(日)
8月2日(水)19時 細谷佳正 × 有澤樟太郎
8月3日(木)19時 有澤樟太郎 × 赤澤遼太郎
8月4日(金)15時 長妻怜央(7ORDER)× 矢崎 広  ※追加公演
8月4日(金)19時 矢崎 広 × 仲村宗悟
8月5日(土)12時 赤澤遼太郎 × 濱 健人
8月5日(土)15時30分 岡本信彦 × 赤澤遼太郎
8月5日(土)19時 細谷佳正 × 岡本信彦
8月6日(日)13時 島﨑信長 × 鈴村健一
8月6日(日)17時 鈴村健一 × 矢崎 広
 
会場:サンシャイン劇場
 
:全席指定 7,800円(税込) ※未就学児入場不可
 
■追加公演
ニコニコよるステチャンネル先行受付
受付期間:23年7月7日(金)12:00~10日(月)23:59
受付URL:https://eplus.jp/r-sign-of-four-yoru/
 
■追加公演
オフィシャル先行受付
受付期間:23年7月7日(金)12:00~12日(水)23:59
受付URL:https://eplus.jp/r-sign-of-four-of/
 
一般発売日:7月23日(日)10:00~
追加公演一般発売日:7月30日(日)10:00~
 
公演特設HP https://toei-stage.jp/sign-of-four/
東映舞台公式Twitter @Toei_stages( https://twitter.com/Toei_stages )
 
よるステ!HP https://www.joqr.co.jp/qr/program/yrst/
よるステ!Twitter @_yrust_
 
主催:東映・文化放送
シェア / 保存先を選択