ダッフィーと巡る冬の東京ディズニーシー


東京ディズニーシーは1月12日から3月18日(金)まで、スペシャルプログラム「スウィート・ダッフィー」を開催している。スイーツのモチーフを取り入れた、ダッフィーとその仲間たちがパークに溢れ、ファンにはたまらない内容が満載となっている。

グッズやメニューも見逃せないが、この時期ならではの楽しみ方としてぜひおすすめしたいのが、デコレーションやフォトスポット巡りだ。2016年の「スウィート・ダッフィー」では、メディテレーニアンハーバーの“パラッツォ・カナル”に、新しいデコレーションが登場。ジェラトーニの描いた絵が、「スウィート・ダッフィー」をイメージしたものに変更されている。

また、アメリカンウォーターフロントのウォーターフロントパークには、フードワゴンやテーブル、ベンチが設置された。以前より、ぬいぐるみを置いて撮影ができるフォトスポットはパーク内に数カ所あったが、「スウィート・ダッフィー」期間中はダッフィーの撮影にぴったりな場所が盛りだくさん!

屋外のデコレーションだけでなく、ダッフィーをイメージしたスペシャルメニューと一緒に撮影するなど、楽しみ方はさまざまだ。さらに、3月25日(金)までの期間は、ダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニをデザインしたディズニーリゾートライン「ダッフィー&フレンズ・ライナー」が運行しており、ふわふわの座席に彼らを座らせて写真を撮ることもできる。

ダッフィーたちのキュートな写真と共に、「スウィート・ダッフィー」の思い出を残してみてはいかが?【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択