7日間限定!キル フェ ボンにチョコタルトがずらり


フルーツタルト専門店のキル フェ ボンは、2月8日(月)から14日(日)まで、「2016 ショコラ Week!」を開催する。

期間中は、2016年のバレンタインケーキ「サンタムール 赤いフルーツとオレンジのタルト」(ホール2376円)をはじめとした、8種類のチョコレートケーキが勢ぞろい!さまざまな種類のチョコレートやフルーツを使用し、バラエティ豊かに仕上げた絶品ケーキの数々を紹介しよう。

■ 「サンタムール 赤いフルーツとオレンジのタルト」(ホール2376円)

赤いフルーツとオレンジでキュートに飾った、ハート形のタルト。イタリア・ドモリ社のチョコレート “SAMBIRANO(サンビラーノ)75%”にアーモンドを加えたチョコレートガナッシュと、爽やかな香りのオレンジババロアを組み合わせている。ベリー風味のサンビラーノに、みずみずしいフルーツがベストマッチ!

■ 「栗とブロンドチョコレートのクラシックショコラタルト」(ピース788円、ホール7452円)

ブロンド色のチョコレート“ドゥルセ”を使用したクラシックショコラと、栗の食感が好相性な一品。ラム酒を効かせた生クリームや、ケーキの中央に用いたマスカルポーネなど、素材1つ1つが贅沢な味わいを醸し出す。

■ 「波型 ホワイトチョコとクリームチーズのスフレタルト」(ピース802円、ホール7668円)

ホワイトチョコレートを加えてしっとりと焼き上げたチーズスフレに、甘酸っぱいソースと赤いフルーツをトッピングし、色鮮やかに仕上げている。チーズのコクと赤いフルーツのほど良い酸味、生クリームが絶妙なハーモニー!

■ 「生チョコレートカステラ」(ピース533円、ホール5076円)

“アリバフレーバー”と呼ばれる、独特で爽やかな香りが特徴の“アリバ72%”を使用した、しっとりとした食感の生チョコレートカステラ。チョコレートの深い味わいに、フランボワーズの香りが重なり合う。

■ 「オレンジムースとチョコレートのタルト」(ピース563円、ホール5400円)

口当たりの軽いオレンジムースに、濃厚なチョコレートガナッシュを合わせたタルト。爽やかな香りとほろ苦い風味が魅力だ。果汁たっぷりのオレンジが、チョコレートのおいしさをより一層引き立てる。

■ 「マカダミアチョコレートとバナナのタルト」(ピース709円、ホール6696円)

2色のチョコレートクリームを用いた、美しいデコレーションが目を引く一品。バナナとチョコレートの相性の良さが際立つ。ガナッシュクリームに入っているマカダミアナッツの食感と、自家製バナナジャムがアクセントを加える。

■ 「チョコレートケーキ」(ピース691円、ホール6588円)

フランス産のチョコレートをなめらかなムースに仕立て、ラズベリーのリキュールと合わせたケーキ。しっとりとした食感と奥行きのある味わいを楽しめる。※一部店舗では価格が異なる

■ 「タルト ザッハ」(ピース729円、ホール6912円)

伝統的なチョコレートケーキ“ザッハトルテ”を、タルトにアレンジ!重量感のある味わいにアプリコットの爽やかな香りがマッチする。たっぷりの生クリームと共に堪能しよう。

【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択