KNOCK OUT MONKEY、FC東京ドキュメンタリー映画の挿入歌担当

KNOCK OUT MONKEY

KNOCK OUT MONKEY

KNOCK OUT MONKEYがFC東京のドキュメンタリー映画「BAILE TOKYO」の挿入歌を担当する。

映画は2015年シーズンのFC東京の姿を追ったドキュメンタリーで、2月13日に東京・TOHOシネマズ 府中で封切られ、20日から全国20館で上映される。挿入歌にはKNOCK OUT MONKEYが1月6日に発売した最新ミニアルバム「RAISE A FIST」の収録曲「Flowers」が使用される。なお主題歌はRIP SLYMEが手がける。

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択