小田急百貨店のチョコイベントに約100ブランドが集合


小田急百貨店は1月29日(金)から2月14日(日)まで、国内外の約100ブランドが集合する「ショコラ×ショコラ」を開催する。

名称を昨年の「バレンタインワールド」から、「ショコラ×ショコラ」に変更し、会期を約2倍に延長。ラインアップも約4割を入れ替え、今年のトレンド“自分チョコ”にぴったりのアイテムを多数取りそろえている。

毎年人気を集める、ミュゼ ドゥ ショコラ テオブロマの「ロマンスカーチョコレート」(1404円)が今年も登場。日本屈指のショコラティエ・土屋シェフが手掛ける、電車好きにはたまらないチョコレートだ。

ほかにも、ジョンナカヤ「ボンボンショコラ スタンダードハート」(5個入り・2376円)や、ミッシェル・ブラン「マジェステ」(4個入り・1728 円) 「サンク サヴァー」(5個入り・2052円)など、各国人気のショコラティエが織りなす個性豊かなチョコレートを販売。

また、小田急限定のチョコレートも登場するほか、イートインで楽しめるショコラドリンクやフラワーギフトなども展開する。

さらに、2月7日(日)にはショコラコーディネーターの市川歩美氏と有名ショコラティエによるトークイベントも行われるので、こちらも見逃せない。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択