『セーラームーン展』が六本木ヒルズで開催、描き下ろし原画も展示

 ©Naoko Takeuchi

©Naoko Takeuchi

『美少女戦士セーラームーン展』が、4月16日から東京・六本木ヒルズ展望台東京シティビュー内スカイギャラリーで開催される。

1992年から『なかよし』に連載された武内直子の漫画『美少女戦士セーラームーン』。2012年から20周年プロジェクトがスタートし、今春にはテレビアニメ『美少女戦士セーラームーン Crystal』の第3期「デス・バスターズ」編が放送される。

同展では、武内による描き下ろし作品を含む多数の原画や、1990年代のアニメにまつわる資料、グッズなどを展示。会場のエントランスをムーンキャッスルに見立てた展示空間となり、セーラームーンに変身する月野うさぎたちの地元である麻布十番を舞台にしたストーリーとの親和性や、東京シティビューの空間を活かした会場演出になるという。また会場と同フロアにあるカフェでオリジナルメニューを提供するなど、関連企画も予定している。

イベント情報

『美少女戦士セーラームーン展』

2016年4月16日(土)~6月19日(日)
会場:東京都 六本木 六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー内スカイギャラリー
時間:10:00~22:00(入館は21:30まで)

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択