着物で街歩きも!旧正月の鬼怒川温泉で春節祭が開催


2月8日(月)に初日を迎える旧正月を祝して、2月13日(土)・14日(日)の2日間、日光市では鬼怒川温泉駅前広場にて、郷土芸能披露、地域文化体験など、楽しいイベントがめじろ押しの「第10回春節祭」を開催する。

イベント当日は、中華風の華やかな装飾が会場を飾り、正月気分を盛り上げるなか、会場では「郷土芸能ステージ」を展開。勇壮な和太鼓演奏が披露され、獅子舞、神輿などがにぎやかに練り歩く。

地元食材をふんだんに使用したグルメ販売も充実。栃木県産小麦で作ったピザ、日光薬膳スープなどご当地グルメから、焼きそば、温泉饅頭、もつ煮などお祭りの定番グルメが観光客の胃袋を満足させてくれる。会場では、両日とも餅つき体験や、春節祭らしく水餃子のふるまいも実施されるので、おめでたい旧正月の一日をたっぷり楽しめる。

また、お正月気分を満喫させてくれる体験イベント「着物でまち歩き」も見逃せない。1名1500円で着物がレンタルでき、着付けまでしてもらえるお楽しみ企画。旧正月に沸く鬼怒川温泉を、風情あふれる着物姿で歩けば、忘れられない思い出作りになるだろう。各日、先着は50名までなので予約がオススメ。男性の参加も可能だ。

この他にも、無料で体験できる「人力車」「忍者手裏剣道場」「剣玉・こま回し」など、家族で楽しめる趣向も盛り沢山。

日本有数の温泉地で日光の魅力が満喫できる「第10回春節祭」。2月の温泉旅行の有力候補として検討してみては?【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択