デヴィッド・ボウイが映画『ロード・オブ・ザ・リング』のアノ役のオーディションを!?

 映画『ラビリンス/魔王の迷宮』への出演で世界一有名なゴブリンの魔王となったデヴィッド・ボウイだが、最も人気のファンタジー作品のひとつである『ロード・オブ・ザ・リング』でガンダルフ役のオーディションを受けていた可能性があることが明らかになった。ハリウッド・リポーターが伝えている。

 ピーター・ジャクソン監督による同3部作でホビットのメリー役を演じたドミニク・モナハンがハフィントンポスト紙に対し、『ロード・オブ・ザ・リング』のオーディションのためロンドンの有名なキャスティング・エージェンシーであるハバードの事務所にいた際、デヴィッド・ボウイを見かけたと明かした。

 自分のオーディションが上手くいったと語るなか、モナハンはフィードバックを待つよう言われ応接室で待っていると次のようなことがあったと話した。

 「雑誌を読んで待っていたらデヴィッド・ボウイが入って来て、リストにサインして行ったんだ。ガンダルフを目指していたんだと思うけどね。他に思いつかないよ」

 シリーズ第一作が公開されてからは、ボウイが裂け谷のエルロンド卿役を熱望していたなどと『ロード・オブ・ザ・リング』への参加に興味を示していたとする噂が出まわった。最終的に同役はヒューゴ・ウィーヴィングが演じることになったが、ピーター・ジャクソン監督は当時、「少々やっかいなことに、有名で愛されるキャラクターと有名なスターは合わないんだ」と話していた。

 

Billboard Japan
シェア / 保存先を選択