“あぶデカ”グッズが丸の内ドコモラウンジで展示!


「あぶない刑事」シリーズ10年ぶりで最後となる新作映画「さらば あぶない刑事」が1月30日から公開されている。それと合わせ、丸の内ドコモラウンジ(東京都千代田区)内では、劇中で使用された拳銃などの小物や台本、出演者のサイン入りポスターなどのグッズ展示を行っている。

ラウンジ内のモニターでは、過去の作品映像などが配信されている他、店内閲覧用に同作の特集記事が掲載された雑誌が置かれている。広報担当者いわく、「なかなか借りられないような貴重な小物類を展示しているので、ファンの方には“ここでしか見られないもの”として喜んでいただけるのではないでしょうか。1月19日までは、舘ひろしさんが乗っていたハーレーダビッドソンも展示されていたのですが、多くのファンが熱心に撮影されていましたよ」とのこと。1986年のテレビドラマ放映開始時から見ているというファン歴の長い人をはじめ、若い女性ファンも多く訪れているという。

ちなみに、映画「さらば あぶない刑事」の公開を記念して1月30日から実施している第2弾キャンペーンは内容が豪華!舘ひろし、柴田恭兵のサイン入りプレスシートや、メインキャスト4人のサイン入りポスター、早くも品薄化している劇場関連グッズが計50名に抽選でプレゼントされる。※dTV、dヒッツ、dマガジン契約者(新規会員、既存会員)

また、同作の舞台が横浜であったことから、神奈川県内のドコモショップ全85店舗と一部量販店では、1月19日から2月29日(月)までの期間、同県限定のキャンペーンを企画。舘ひろし、柴田恭兵が演じるタカ、ユージとドコモダケがコラボしたオリジナルクリーナークロス(数量限定、2枚1セット)がもらえるチャンスだ。※「ドコモ光」契約者が対象【東京ウォーカー】

Walkerplus
シェア / 保存先を選択