【訃報】能楽師・ワキ方宝生流の宝生閑さん死去

ニュース
2016.2.3

【訃報】能楽師・ワキ方宝生流の宝生閑さん死去

能楽師・ワキ方宝生流の宝生閑(ほうしょう・かん)さんが1日、食道がんのため死去した。享年81歳。通夜は9日午後6時、葬儀は10日午前10時から代々幡斎場(渋谷区西原西原2-42-1)で営まれる。喪主は長男の能楽師ワキ方欣哉(きんや)さん。
       
宝生閑さんは1934年、東京生まれ。同流の宝生弥一の長男に生まれ、41年『葵上』で初舞台。70年代にはシテ方能楽師の観世寿夫氏や新劇俳優らとともに「冥の会」に参加し、不条理演劇やギリシャ悲劇にも挑んだ。94年に重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定、96年に紫綬褒章を受章。2014年には文化功労者に選ばれた。

【訃報】能楽師・ワキ方宝生流の宝生閑さん死去制作ニュースで公開された投稿です。

舞台制作PLUS+
シェア / 保存先を選択