映画&TVシリーズ『亜人』とタイアップ! ニューシングル「夜は眠れるかい?」の魅力をflumpoolが語る!

新曲「夜は眠れるかい?」魅力をflumpoolが語る!

新曲「夜は眠れるかい?」魅力をflumpoolが語る!

 2016年2月10日 発売されるflumpoolのニューシングル「夜は眠れるかい?」が、現在コミック累計発行部数が320万部を突破し大ヒット中のバトル・サバイヴ・サスペンス「亜人」の映画&TVシリーズの主題歌に決定! テーマ曲となった「夜は眠れるかい?」について、flumpoolよりインタビューが到着したので記事にてお届けします。

【大ヒットコミック「亜人」】
決して死なない新種の人類<亜人>と、それを追う日本国政府。両者の戦いを、斬新なアクションと緻密な心理描写で描く大ヒットコミック「亜人」(桜井画門著 )。現在コミック累計発行部数が320万部を突破し、講談社『good!アフタヌーン』にて連載中だが、先日、異例の劇場アニメ3部作化を発表したばかりで、「進撃の巨人」のヒットが記憶に新しいが、“巨人の次は亜人”と言われるほどの話題作である。さらに今回、アニメーション制作では、アニメ界のアカデミー賞と言われるアニー賞やエミ—賞を連続受賞し、世界的にも名高いポリゴン・ピクチュアズが担当。充実の制作陣で贈る、緊迫のバトル・サバイヴ・サスペンス大作に仕上がっており、世界的にも関心が高まっている。

■flumpool・山村隆太さんのインタビュー!
──今回の映画&アニメ「亜人」タイアップのお話をいただいたときの心境はいかがでしたか?
flumpool・山村隆太さん(以下、山村):みんなで読んでいた大好きな作品でした。お話をいただいた時は心底嬉しかったです。でも正直、flumpoolで背負うには、ちょっと世界観が違うんじゃないかな、とも思ったんです。自分達が思うみんなが持っているflumpoolのパブリックイメージとは離れているかな、とも思いましたし。でも、人間だから“良い子な自分”を全部放り投げたいと思う瞬間がある。そんな僕らの想いが『亜人』の主人公・永井圭にリンクしたかもしれません。

今までのflumpoolの文脈にはない、気持ちをすべて吐き出した新しい曲が出来上がりました。完成した映画「亜人」を見させていただくまで「曲が作品と合っているかな?」という不安を感じていましたけど、観た後はほっと胸を撫で下ろしました。自分たちの曲と共に物語が展開していくのがとても楽しみです

──「夜は眠れるかい?」は、どのような楽曲になっていますか?
山村:曲調も既存のイメージをぶち壊すような力のあるものになったと思います。ダークな部分はもちろん、「亜人」制作スタッフの方々とも話し込んで、〝死ぬ事も出来ない少年をこの曲で救ってほしい〟というリクエストをいただいていたので、鬼気迫る緊張感などを曲に詰めこみました。結果的には、曲のスピードとテンションがばっちり「亜人」にもハマったような気がします。

──「夜は眠れるかい?」で特に気に入っているフレーズはどこでしょう?
山村:「ウザい世間に」「クソみたいな」「愛情 友情 押し付けんじゃねぇよ」とか、これまで使ってこなかった言葉を歌詞にしました。僕らの心の中にある苛立ちや二面性を表現出来たと思います。

──カップリング「君が笑えば ~Just like happiness~」は、どのような楽曲になっていますか?
山村:とにかくストレートなラブソングです。ライブをしてきた中で苦しい状況の中でも僕らを応援してくれるファンたちの笑顔を見てできた歌です。コーラスワークにも注目して聴いていただきたいです。

──「君が笑えば ~Just like happiness~」で特に気に入っているフレーズは?
山村:サビの君という言葉は大切な人を思い浮かべて聴いて欲しいです。

──「夜は眠れるかい?」をレコーディングする際、特にこだわったところ、ここは苦戦したというところがございましたら教えてください。また、収録時のエピソードもございましたら併せてお聞かせいただければと。
山村:『亜人』は、暗い街中でサイレンが鳴り響いているイメージもあって、実際に曲中でもサイレンの効果音を使っています。迫る感じとか緊張感とか表現するために、ドロップDチューニングを選んで、イメージを楽曲として形にしていきました。「夜は眠れるかい?」のミュージックビデオでは、白い息が出るほど寒かった真夜中の工業地帯での撮影がありました。素晴らしいロケーションでしたし、現場を着いて、見事に楽曲を表現しているような照明にテンションもかなり上がりました。工場の中での撮影もありましたが、あまりにも埃がすごくて、いる人全員がマスクを装着しているというすごい光景もありました。

──最後にCDの発売を楽しみにされている方へメッセージをお願いします。
山村:3月には「夜は眠れるかい?」も収録された3年半ぶりのオリジナルフルアルバムをリリースして、4月からは14都市22公演をまわる全国ツアーを行います。新しい楽曲を皆さんに届けられることを心より楽しみにしていますので、是非ともライブに来て欲しいと思います。バンドとしてもまだ誰も見たことがない、新しいバンドの姿を模索し続けていきたいと思います。

■New Single「夜は眠れるかい?」
発売日:2016年2月10日
通常盤(CD only)
価格:1,200(税抜)

M1.夜は眠れるかい?
※映画&TVシリーズ「亜人」主題歌
M2.君が笑えば ~Just like happiness~
※ブルボン「アルフォートミニチョコレート」TVCMソング
M3. MOMENT
M4.夜は眠れるかい?(Instrumental)
M5.君が笑えば ~Just like happiness~」(Instrumental)
★通常盤のみ「亜人」描き下ろしワイドキャップステッカー



■flumpool
(L→R)Gt.阪井一生、Vo.山村隆太、Dr.小倉誠司、Ba.尼川元気
2008年10月、ダウンロード・シングル『花になれ』で鮮烈なデビューを飾り、ミニアルバム『Unreal』では、アルバムウイークリーチャート2位を獲得。そして、デビューから僅か1年という凄まじいスピードで日本武道館2Days公演を即完売させ、その後も『残像』、『君に届け』、『証』などドラマや映画の主題歌をはじめとしたヒット作を次々にリリース。デビューから常にチャートを賑わせ続け、NHK紅白歌合戦には3年連続で出場。また、アリーナ規模でのスペシャルライブも数多く開催する中、デビュー以降5度の全国ツアーを開催。2012年は過去最大規模となる全国42箇所52公演のツアーで延べ10万人を動員し、12月には『experience』をリリース。2013年1月には横浜アリーナ・大阪城ホールでアリーナ4Daysライブを開催し、4万人を超えるオーディエンスを熱狂させ、3月には台湾・香港・シンガポールでのCDリリースや、初の台湾ワンマンライブなど、アジア圏での活動も本格的にスタート。ライブパフォーマンスに加え、全編中国語でのMCでも大きな反響を呼んだ。

また、5周年記念日の2013年10月1日・2日に日本武道館にて開催したアニバーサリーライブは、発売直後に即完売。10月2日には中華圏を中心とするアジア全域で絶大な人気を得ているMaydayとのコラボレーション楽曲「Belief ~春を待つ君へ~」(映画「おしん」主題歌)をリリースし、国内外からも注目を集めた。2014年4月から6度目の全国ツアー『5th Anniversary tour 2014「MOMENT」』をスタートさせ、5月にはデビューからの5年間を凝縮した初のベストアルバム『The Best 2008-2014「MONUMENT」』をリリース。全国ツアー「MOMENT」では、追加公演として行った台湾・シンガポール公演や、横浜アリーナと大阪城ホールで行った計4日間のアリーナスペシャルを含め計10万人を魅了し、5周年のアニバーサリーツアーを大成功におさめた。

2014年10月から11月にかけて初の学園祭ツアー「Just My Broken‘roll Tour」、そして12月にはこちらも初となるファンクラブ会員限定ツアー「INTERROBANGだョ!全員集合 ~会員さんいらっしゃい!~」を開催。2015年に入り、1月にメンバーの地元である大阪府松原市の成人式式典にてサプライズライブを行った。5月13日にはコンセプト・ディスク「FOUR ROOMS」をリリース、さらに8月5日にはシングル「夏よ止めないで ~You’re Romantic~」をリリース。8月8日・9日に地元大阪・大泉緑地にて初となる単独野外LIVE『flumpool 真夏の野外★LIVE 2015「FOR ROOTS」 ~オオサカ・フィールズ・フォーエバー~』を開催。2日間で35,000人を動員した。秋は全国のZeppを廻る「LIMITED TOUR」を開催。さらに単独では初となるカウントダウンライブ「flumpool COUNTDOWN LIVE 2015→2016 ヒツジの皮を被ったサルたちの歌合戦」を横浜アリーナで2days開催し、2016年を迎えた。

■2016年3月、ニューアルバム発売決定!
 約3年半ぶりのオリジナルフルアルバムが遂にリリース! 2015年にリリースしたシングル表題曲「とある始まりの情景 〜Bookstore on the hill〜」、「夏よ止めないで 〜You’re Romantic〜」、ブルボン アルフォート「かんたんスモア」篇 TVCMソングでも話題の「DILEMMA」などを含む、全14曲収録予定のニューアルバム誕生!

◆New Album『EGG』
・発売日
2016年3月16日(水)
・初回限定盤(CD+DVD)
価格:¥3,800(税抜)
・通常盤(CD)
価格:¥2,800(税抜)

【初回限定盤特典DVD収録内容】
 4作品目のオリジナルフルアルバム!その初回限定盤特典DVDは【4大特典映像集】! 2016年の年明けにメンバー4人揃って撮り下ろす、最新スタジオライブをはじめ、今年の夏に開催した台湾でのライブ映像、シングル「夜は眠れるかい?」の初回盤には収録出来なかったLIMITED TOURライブ映像+舞台裏を追ったドキュメント、最新のMusic Video及び撮影時のドキュメントを収録! これまでにないボリュームでコンパイルした超貴重な映像集となる!

■約2年ぶりとなる14都市22公演の全国ツアー開催決定!
◆flumpool 7th tour 2016「WHAT ABOUT EGGS?」
4/2(土) 福岡・福岡サンパレスホテル&ホール
4/3(日) 福岡・福岡サンパレスホテル&ホール
4/10(日) 福島・郡山市民文化センター 大ホール
4/16(土) 石川・本多の森ホール
4/17(日) 新潟・新潟県民会館
4/23(土) 広島・広島上野学園ホール
4/24(日) 広島・広島上野学園ホール
4/29(金・祝) 神奈川・神奈川県民ホール
4/30(土) 神奈川・神奈川県民ホール
5/5(木・祝) 大阪・フェスティバルホール
5/6(金) 大阪・フェスティバルホール
5/15(日) 静岡・静岡市民文化会館 大ホール
5/21(土) 北海道・ニトリ文化ホール
5/28(土) 香川・アルファあなぶきホール 大ホール
5/29(日) 愛媛・松山市民会館 大ホール
6/5(日) 宮城・仙台サンプラザホール
6/11(土) 愛知・名古屋センチュリーホール
6/12(日) 愛知・名古屋センチュリーホール
6/18(土) 大阪・グランキューブ大阪メインホール
6/19(日) 大阪・グランキューブ大阪メインホール
6/25(土) 東京・東京国際フォーラム ホールA
6/26(日) 東京・東京国際フォーラム ホールA

>>flumpoolオフィシャルサイト
>>flumpool_STAFF公式Twitter(@flumpool_STAFF)

アニメイトタイムズ
シェア / 保存先を選択