家族みんなが楽しめる!キャンピングカーの祭典に注目

ニュース
2016.2.18


名古屋キャンピングカーフェア実行委員会は、3月12日(土)と13日(日)の2日間にわたり、キャンピングカーイベント「名古屋キャンピングカーフェア 2016 Spring」を開催する。

同イベントは、キャンピングカーやキャンピングトレーラーなどアウトドアシーンで活躍するクルマが約150台集まる、東海地区最大級のキャンピングカーイベント。春と秋の年2回開催で、春は各メーカーが工夫を凝らしたニューモデルが揃う。展示されているクルマのほとんどは車内に入ることができ、いち早く最新型のキャンピングカーを体験できる特別なイベントだ。

3月12日(土)には、タレントの芹那が実際にキャンピングカーに乗った感想を伝える“芹那スペシャルトークショー”が、13日(日)にはシンガーソングライター野田愛実によるスペシャルライヴが実施されるなど、充実のプログラム。

さらに、「アクアボール」「逆バンジー」「スラックライン」「ラフティング体験」や、今回初設置となる「ツリークライミング」など、子供たちが喜ぶコンテンツも多数用意されている。両親がクルマを見ている間、子供は体を動かしながら1日楽しく遊べるイベントとなっていて、アウトドア志向のファミリーにぴったりだ。

キャンプといえば、忘れてはいけないのがバーベキュー。同イベントでは、ブラジルのコックが腕を振るったシュラスコや極太ソーセージのリングイッサなどが提供され、見て、遊んで、食べてとまさに大満足の内容となっている。

入場料は前売券が800円、当日券が1000円(いずれも中学生以上)で、小学生以下は無料となっている。大人も子供も楽しめる「名古屋キャンピングカーフェア 2016 Spring」に、家族で参加してみてはいかがだろう。【東海ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択