日野皓正、SOIL&”PIMP”SESSIONSほか全出演者を発表!『Gilles Peterson presents WORLDWIDE SESSION 2016』

ニュース
音楽
2016.2.26
日野皓正

日野皓正

画像を全て表示(7件)

5月4日に東京・新木場Studio Coastで開催される都市型音楽フェス『Gilles Peterson presents WORLDWIDE SESSION 2016』 その全出演者が決定した。

『WORLDWIDE SESSION 2016』は世界的に最も影響力のあるDJ・レコードレーベルオーナーのジャイルス・ピーターソン氏と、日本を代表する最先端カルチャーの伝道師・松浦俊夫氏がプロデュースするフェス。二人が心から推薦するジャズ界の「レジェンド」と「ニューウェーブ」それぞれのアーティストたちが集められる。

SOIL&”PIMP”SESSIONS

SOIL&”PIMP”SESSIONS


最終発表で明かされた出演者は、世界的トランぺッター・日野皓正、約1年半ぶりのオリジナルアルバム『BLACK TRACK』リリースを控えるSOIL&”PIMP”SESSIONS。そして、ミゲル・アトウッド・ファーガソン・アンサンブルだ。
 

ミゲル・アトウッド・ファーガソン

ミゲル・アトウッド・ファーガソン

ミゲル・アトウッド・ファーガソン・アンサンブル

ミゲル・アトウッド・ファーガソン・アンサンブル


ミゲル・アトウッド・ファーガソンは、4歳からクラシックバイオリンを始め、マルチ楽器奏者、作曲家、編曲家、音楽監督、プロデューサー、さらには教育者として活躍している。これまでに400枚以上のアルバム制作、様々な映画音楽やCM音楽に携わってきた。また、レイ・チャールズ、スティーヴィー・ワンダー、クインシー・ジョーンズ、ヘンリー・マンシーニ、など、ジャンルを超えた数多のミュージシャンと共演。 音楽界から絶大な信頼を得ている。2016年には、フライング・ロータス率いるブレインフィーダーと、ジャズの名門ブルーノート・レコードから、アルバムをリリース予定。今回はミゲル・アトウッド・ファーガソン・アンサンブル名義で自身初となる来日公演を行う。 

第一弾の発表では伝説のバンド サン・ラ・アーケストラの出演が発表された。これで、日本が誇る人気バンドと世界的トランぺッター、そして2つの伝説が夢の競演を果たすことになる。

なお、現在発売中の7,800円の早割チケットに続き、3月1日(火)10:00からは
8,900円の早割第二弾チケットも発売となる。3月31日(木)23:59までなので、忘れずチェックしよう。
 

イベント情報
『Gilles Peterson presents WORLDWIDE SESSION 2016』

■日時:5月4日(水・祝)15:00スタート
■会場:新木場Studio Coast(東京都江東区新木場2-2-10)
JR京葉線・りんかい線 東京メトロ有楽町線 新木場駅から徒歩5分
公式HP: http://www.studio-coast.com/
■出演:
LIVE=サン・ラ・アーケストラ、ミゲル・アトウッド・ファーガソン・アンサンブル、日野皓正、SOIL&”PIMP”SESSIONS
DJ=ジャイルス・ピーターソン/松浦俊夫
ほか

■料金:
前売9,500円⇒早割7,800円
※2月29日(月)まで期間・数量限定販売

前売9,500円⇒早割第二弾8,900円
※3月1日(火)10:00から3月31日(木)23:59まで
期間・数量限定販売
 
イープラス販売ページ
 

 

シェア / 保存先を選択