フジロック必見!フー・ファイターズの「骨折ツアー」とは?

SPICER

骨折をしてもライブを続行!?ハードコア魂を持つフー・ファイターズのフロントマン、デイヴ・グロールの音楽への情熱

いよいよ今週末、24日(金)からFUJI ROCK FESTIVAL '15が開催。その初日のヘッドライナーを務めるのは、ロック界一情熱的な男、デイヴ・グロールが率いるロックバンド、フー・ファイターズ。

そんな彼らの今回の来日は実は危うくキャンセルになりそうだった。6月12日のスウェーデン公演で、ライブ冒頭にデイヴはステージから転落し、なんと足を骨折(ネット上に動画が上がっているが、かなりエグい落ち方をしている・・・)。そこでライブが中止なると思いきや、なんと応急処置をして数時間後にステージに復帰。椅子が用意され、スタッフに足を支えながら熱唱するデイヴはまさにDCハードコアのルーツを裏切らない、ミュージシャン魂を見せつけた。

他のアーティストだったらそのまま各国のフェス出演もツアーもキャンセルしてしまうところだが、7月上旬にはアメリカ・ワシントンDCでフーファイは20周年ライブを行い、そこではなんとギブスをはめた、TVシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」に出てきそうな「王座」に座ったデイヴが登場し、フルセットを披露。その後ツアーも続行、等々今週末のフジロックにも出演。

フー・ファイターズは今回の件を話題作りの題材にし、アメリカでは「骨折グッズ」まで販売。デイヴの骨折のレントゲンをTシャツにしたり、”Break a leg”(「足を折れ」と書いて「頑張れ/成功を祈るよ!」と意味する表現)と書かれたグッズが続出し、ニューヨークでもポップアップストアが設立された。フジロック後、フー・ファイターズは全米ツアーを行う予定だが、そのツアーのタイトルも”Broken Leg Tour”(「骨折ツアー」)。まさに「禍を転じて福と為す」!

ということで、今回のフジロックは確実に貴重なライブを披露してくれるのは間違いないだろう。この状況だからこそ感じられる、音楽のために生きる男、デイヴ・グロールの情熱をグリーンステージで肌で感じよう。

イベント情報
FUJI ROCK FESTIVAL '15

 日時:7月24日(金) 25日(土) 7月26日(日)
 会場:新潟県湯沢町苗場スキー場
 出演者:Foo Fighters, Muse, Noel Gallagher's High Flying Birds, など

 

 

シェア / 保存先を選択