学生が創る一夜限りの光の祭典「光とことばのフェスティバル2015」

SPICER

画像を全て表示(3件)

2015年7月30日(木)に大正大学(東京都豊島区)にて「光とことばのフェスティバル2015」が開催される。

このフェスティバルは、ねぷたをはじめとした巨大な光のアートをキャンパス内に製作・展示する2010年から毎年開催されている大正大学の夏の恒例イベント。単にモノを完成させるだけではなく、各チームが企画から製作までの過程を主体的に経験することで、プロジェクト成功へのマネジメント力を養う初年次教育プログラムとして実施されている。

今年は「越える!」がテーマとなっており、約250名の参加学生が、それぞれ「越える」目標を設定し作品に表現する。当日は、造形や使用する和紙の濃淡によって美しく輝く光のアートがキャンパスに出現する。

学生が創る一夜限りの祭典に足を運んでみてはいかがだろうか。

 

イベント情報
「光とことばのフェスティバル2015」

日時:2015年7月30日(木) 18:30~20:30 ※雨天決行
会場:大正大学キャンパス内(東京都豊島区西巣鴨3-20-1)
費用:無料
申込:不要
シェア / 保存先を選択