ティム・バートン映画のミュージカルが日本上陸!川平慈英×浦井健治×霧矢大夢で『ビッグ・フィッシュ』

ニュース
2016.3.16
「ビッグ・フィッシュ」

「ビッグ・フィッシュ」

「チャーリーとチョコレート工場」「「アリス・イン・ワンダーランド」など数々の名作を手掛けたティム・バートンの映画をミュージカル化した「ビック・フィッシュ」。本作の日本版の上演が決定した。2003年に世界中で大ヒットした映画「ビッグ・フィッシュ」を2013年にブロードウェイミュージカルとしてよみがえらせた本作は、おとぎ話のような自分の人生を魅力的に語り、聴く人を楽しい気分にさせる父と、その息子の絆を描いたファンタジー作品。本作の前年に父を亡くし、子どもを授かったティム・バートン自身の物語とも呼ばれている。

日本版の演出は、『ロンドン版 ショーシャンクの空に』『アダムス・ファミリー』など、確かな演出力で数多くの話題作を生み出し、2014年よりKAAT神奈川芸術劇場のアーティスティック・スーパーバイザーも務め、本年4月から同劇場の芸術監督に就任予定の白井晃が手掛ける。

また出演は「フロッグとトード~がま君とかえる君の春夏秋冬」「ショーガール」「フォーエバー・プラッド」の川平慈英が父エドワード役を、「デスノート The Musical」「王家の紋章」「あわれ彼女は娼婦」に出演する浦井健治が息子ウィル役、「マイ・フェア・レディ」「ラ・マンチャの男」でヒロインを演じた霧矢大夢がウィルの母サンドラ役で共演する。

あたたかく美しい愛の物語が紡がれるのは約1年先となるが、それまで楽しみにしていただきたい。

川平慈英、浦井健治、霧矢大夢

川平慈英、浦井健治、霧矢大夢

公演情報
ミュージカル「ビッグ・フィッシュ」
 
■日程:2017年2月7日(火)~28日(火)
■会場:日生劇場

脚本:ジョン・オーガスト
音楽・詞:アンドリュー・リッパ
演出:白井晃
出演:川平慈英、浦井健治、霧矢大夢 ほか
シェア / 保存先を選択