ふてぶてしい寝顔がツボ!ブサカワ猫の写真を入手

ニュース
2016.3.15


「ごくせん」「デカワンコ」などで知られる森本梢子のコミックを、綾瀬はるか主演で実写映画化した『高台家の人々』(6月4日公開)。劇中には美男美女揃いの名門・高台家で可愛がられている“ヨシマサ”という猫が登場するが、今回はそんなヨシマサの“ブサカワ”な魅力があふれる写真を紹介したい!

丸々としたフォルムに、じーっとどこかを見つめる瞳がとても印象的なヨシマサ。その貫禄ある体型とは対照的に、お行儀よく揃えている前足と、ちょこんとついた耳がなんとも可愛らしい!

どっぷりとした姿で、ヨシマサが窓辺で眠る。少し潰れた寝顔はまさにブサカワの真骨頂!伸びた足からちらりと覗くピンクの肉球と、無防備に投げ出されたフサフサのしっぽは、思わず触りたくなってしまう。

ヨシマサは、高台家の末っ子・和正(間宮祥太朗)がイギリスから連れて帰った猫。イケメンの和正が、屋敷の庭でヨシマサを愛おしそうに撫でる姿が絵になる一枚だ。

少し目つきの悪いブサカワな表情が、見る者を虜にするヨシマサ。本作の公開はもう少し先だが、まずはこの写真から、ふてぶてしいのになぜか可愛いらしさ満点のヨシマサの不思議な魅力を感じ取ってもらいたい!【トライワークス】
 

MovieWalker
シェア / 保存先を選択