阿佐ヶ谷の映画館で“コーヒーしばり”の映画祭開催!

ニュース
2016.3.15


3月19日(土)~24日(木)の期間中、阿佐ヶ谷のミニシアター「ユジク阿佐ヶ谷」で「RESTAURANT OF COFFEE 2016」が開催。コーヒーをテーマにした映画上映や展示会、スイーツの販売などを行う。

■ ジェラートや焼き菓子の販売も

ラピュタ阿佐ヶ谷の姉妹館として15年に誕生したユジク阿佐ヶ谷。上映作品に合わせて、ロビーにある壁一面の黒板にイラストを描いたり、作品の展示をするなど、ユニークな仕掛けも見どころのミニシアターだ。“食べ物とそれに関連した映画でイベントができれば”という思いから、今回は広く親しまれている「コーヒー」をテーマに開催する。

イベント開催中は、11本のショートムービーを連ねた、ジム・ジャームッシュ監督作品「コーヒー&シガレッツ」や、ドイツ・アカデミー賞主要6冠を制覇した話題作でヤン・オーレ・ゲルスター監督・脚本作品「コーヒーをめぐる冒険」など、「コーヒー」にまつわる映画を1日に4本上映する。また、それに合わせた企画も多数予定されている。

中でも、イベント期間中に販売される、中央線沿線の選りすぐりのコーヒーとスイーツはオススメだ。阿佐ヶ谷の人気ジェラート店「Gelateria SINCERITA」のコーヒーに合わせたジェラート(600円)は必ず味わっておきたい。

西荻窪からも2店出店を予定しており、焼き菓子店の「Maeuschen」からは一口サイズのチーズケーキとビスコッティのセット(600円)、生花店と焼き菓子のお店「cotito」の本物の花が入っているハナサブレ2枚セット(600円)なども見逃せない。

さらに、3月20日(日)と21日(祝・月)には、吉祥寺の自家焙煎コーヒーショップ「LIGHT UP COFFEE」のケータリングが登場し、バリスタが淹れるコーヒー(500円)を映画館で味わえる。

「吉祥寺で話題のLIGHT UP COFFEEさんや、コーヒーに合うおすすめ中央線スイーツをご紹介します。『コーヒー+スイーツ+映画』のお得なセットチケット(1回券2500円/3回券4000円)も販売中ですので、ぜひご利用ください。そのほかワークショップや、3月20日(日)19:00よりオープニングパーティーもございますので、ユジク阿佐ヶ谷へ初めてお越しになる方もお気軽にお立ち寄りくださいませ」(「ユジク阿佐ヶ谷」支配人の武井さん)。

また、期間中は気鋭の若手アーティストたちによる、コーヒーをテーマにしたオリジナル作品を展示販売する。

おいしいコーヒーを飲みながら、“コーヒー映画”をゆったり鑑賞しよう。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択