ユニバーサルミュージックがファッションブランドを始動 デザイナー・タナカサトルと協業

SPICER
LAST LIBERTY

LAST LIBERTY

画像を全て表示(2件)

ユニバーサルミュージックとデザイナー・タナカサトルが協業し、ファッションブランド「LAST LIBERTY」を始動させることが発表された。

このコラボレーションブランドは、「ファッションから音楽ではなく、音楽からファッションを」というタナカサトルの描くコンセプトから誕生。ブランドテーマを「能動的に日常を生きる為、ヘッドフォンをして街を旅する」と題し、新しさの追求ではなく「自由である事」「気持ち良くある事」を最大に求めることを目指す。プロジェクトのクリエイティブディレクターを務めるタナカサトルが撮り溜めた世界中の風景写真や、デヴィドボウイ、エイミーワインハウスなど数々のアーティストのグラフィックを用いたファッションが展開されていく予定だ。

「LAST LIBERTY」は、2016年3月22日(火)〜24日(木)に開催される「PR01.TRADE SHOW(東京EBIS303)」にて2016AWコレクションを発表する。音楽とデザインが密接にコラボレーションする「LAST LIBERTY」のアイテム。ファッションファンはもちろん、音楽ファンにとっても見逃せないものになりそうだ。

 

イベント情報
PR01. TRADE SHOW TOKYO

日時:2016年3月22日[火]— 24日[木]10 — 19時
会場:EBiS303(〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-20-8)
内容:合同展示会(ファッション・約60ブランド)
対象:バイヤー、プレス、ビジネス関係者
 
シェア / 保存先を選択