第41回木村伊兵衛写真賞が新井卓に決定 核災害がテーマの写真集が受賞

ニュース
2016.3.16
第41回木村伊兵衛写真賞選考の詳細がレポートされる、アサヒカメラ2016年4月号

第41回木村伊兵衛写真賞選考の詳細がレポートされる、アサヒカメラ2016年4月号

第41回木村伊兵衛写真賞の受賞者が、新井卓に決定した。対象作は写真集『MONUMENTS』。

木村伊兵衛写真賞は、プロ・アマ・年齢を問わず、昨年1年間で優れた作品を発表した新人写真家に贈られる写真賞。写真家の故木村伊兵衛氏の業績を記念し、1975年に創設された。本年の選考委員は石内都、鈴木理策、ホンマタカシ、長島有里枝の4氏とアサヒカメラ編集長が務めた。

受賞作となった写真集『MONUMENTS』では、写真撮影の黎明期の技法であるダゲレオタイプ(銀板写真)で撮影した、核災害に翻弄される人々や核の遺物などがまとめて収録されている。

選考の詳細は「アサヒカメラ」2016年4月号にて紹介。表紙、巻頭グラビアにて作品を掲載し、本人のインタビューや今回の選考過程についても報じられる予定だ。

 

 

シェア / 保存先を選択