宝塚歌劇団月組・次期トップスターは珠城りょうに決定

宝塚歌劇団HPより(SPICE責任による画像掲載)

宝塚歌劇団HPより(SPICE責任による画像掲載)

宝塚歌劇団は、15日、月組トップスターの龍真咲が、16年9月4日付で退団するのに伴い、次期トップスターとして珠城りょうが就任することを発表した。

新トップスターとしてのお披露目公演は、文京シビックホール、梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティで上演されるミュージカル『アーサー王伝説』となる。本作は、昨年、月組が上演した『1789−バスティーユの恋人たち−』を手掛けたドーヴ・アチア脚本・作詞・作曲による最新作。「岩に突き刺さった剣を引き抜いた者が王となる」という伝説でも有名な、イギリスに伝わる騎士道物語を、ケルト地方の民族音楽をポップにアレンジしたフレンチ・ロックに乗せて、ドラマチックに描く。昨年9月にパリで初演され、現在もフランス各地のツアー公演で好評を博す本作の日本初演に、珠城ら新生月組が挑む。


宝塚歌劇月組
ミュージカル『アーサー王伝説』
 
【スタッフ】潤色・演出=石田昌也
【キャスト】珠城りょう/愛希れいか ほか
 
■東京公演
2016年10月14日(金)〜19日(水)
・会場=文京シビックホール
・一般前売=8月28日(日)開始
・料金=全席指定S席8,800円/A席6,000円
 
■大阪公演
2016年10月28日(金)〜11月9日(水)
・会場=梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
・一般前売=9月4日(日)開始
・料金=全席指定7,800円
演劇・ミュージカルのポータルサイト シアターガイド
シェア / 保存先を選択