ミミにイチバン!3月31日はオーケストラの日 家族連れにピッタリのクラシック公演が開催

ニュース
2016.3.18
昨年のオーケストラの日コンサートの様子

昨年のオーケストラの日コンサートの様子

画像を全て表示(3件)

ミミにイチバン!という語呂合わせから「オーケストラの日」に制定された3月31日。今年も文京シビックホールでスペシャルコンサートの開催が決定した。春の一日をオーケストラと共に楽しんでみてはいかがだろうか。

当日、来場者を最初にお迎えするのはファンファーレだ。今年は3月31日にちなみ、ミミド で構成されているとのこと。また、オーケストラの日祝祭管弦楽団は首都圏の12楽団より選抜されたメンバーによる、オーケストラの日のためだけの特別な編成となる予定だ。ヴァイオリニストにはレイ・チェンが登場し、日本音楽財団保有のストラディヴァリウス 1715年製「ヨアヒム」を使用する。ヨアヒムで演奏されるブルッフの1番は必聴だ。
 

ヴァイオリン:レイ・チェン Chris Dunlop

ヴァイオリン:レイ・チェン Chris Dunlop


また、今回はスター・ウォーズ組曲の演奏も予定されており、普段クラシックに馴染みがない方もじっくりと楽しめる内容となっている。誰もが高揚感溢れるオーケストラのサウンドを満喫することができるだろう。

チケットは小学生から高校生までは1,500円、大人は3,000円と家族に嬉しい価格となっている。当日は楽器体験、ミニコンサートなどの無料イベントも実施される予定だ。

 

イベント情報
オーケストラの日 2016

日時:2016年3月31日(木)
会場:文京シビックホール 大ホール (東京都)

<出演>
指揮者:川瀬賢太郎
Vn.ソリスト:レイ・チェン
管弦楽:オーケストラの日祝祭管弦楽団

<曲目>
ジョン・ウィリアムズ/オリンピック・ファンファーレとテーマ 
ブルッフ/ヴァイオリン協奏曲第1番 
ジョン・ウィリアムズ /スター・ウォーズ組曲

 

 

シェア / 保存先を選択