新作ミュージカル『ALICE』~不思議の国のアリスより~ 製作発表レポート

レポート
2016.3.20

画像を全て表示(12件)

今なお世界各国で愛され続けているルイス・キャロルの名作『不思議の国のアリス』が、劇団スイセイ・ミュージカルの手によって、新たな愛と冒険にみちた“誰もが知っているアリスの誰もが知らなかった物語”として、ミュージカルの枠を越えた多彩な出演者たちをそろえて、6月の天王洲銀河劇場での公演を皮切りに全国各地で上演される。

出演は、アリス役にミュージシャンで“各方面でも活躍中”のmisono。帽子屋役にはロッカー!ダイヤモンド✡ユカイと米米!ジェームス小野田のミュージシャンのダブルキャスト。ハートの女王もダブルキャストで、あの人気大衆演劇の座長の松井誠とミュージカル経験豊富な沢木順。そして劇団からは、アリスをナビゲートする、この物語のために作られたチャールズ役に吉田要士。白ウサギ役に渡辺亮、チェシャ猫役に星野真衣が出演し物語を支える。

そんな作品の製作発表会見が都内で開かれ、主演のmisonoをはじめ、吉田要士、ダイアモンド✡ユカイ、ジェームス小野田(米米CLUB)、渡辺亮、星野真衣、松井誠、沢木順が登壇。作品への抱負を語った。

【出演者コメント】

ミュージカル『ALICE』

ミュージカル『ALICE』

——misonoさん、アリスの衣装はいかがですか?
misono (笑顔で)若作りに必死になっています。
——アリスは明るくてぴったりだと思いますが、
misono 実はネガティブでマイナス思考だったりするので、ポジティブに明るく演じるのが大変だったりするんですけど。共演者のみなさんにご迷惑をかけないように。真剣に、真面目に取り組みます。プライベートでも部屋をすべてアリスにしています。今、みなさんに抱かれているmisonoのイメージをすべて一度、リセットしていただけるくらいの歌唱力と演技力を見せないといけないと。この作品1本で今年は・・・と賭けています。

ミュージカル『ALICE』

ミュージカル『ALICE』

——吉田洋二さん。チャールズ役というのは?
吉田 実は原作には存在していない役です。しがない小説家の役です。ひょんなことからアリスと一緒に不思議の国を旅することになり、アリスと出会ったことでいろんな感情が芽生え、お互いに大人になっていき二人の行く末はどうなるだろうかというお話になっています。このような役を新しく作ることで、パンチが効いていて、ストーリー的にも意外性をふんだんに盛り込んだ新しい「アリス」を作っていこうと、スイセイ・ミュージカル一丸となって取り組んでいます。

ミュージカル『ALICE』

ミュージカル『ALICE』

——帽子屋ダイヤモンド✡ユカイさんです。
ユカイ アリスを導いて行く「mad hatter」っていうね。わたし『不思議の国のアリス』マニアなんです。
——ロックンロールと『不思議の国のアリス』って繋がりが感じられないのですが。
ユカイ ロックンロールは『不思議の国のアリス』から生まれたと言っても過言ではないですから。ジョン・レノンが『不思議の国のアリス』、ルイス・キャロルマニアだったんですよ。あの世界をロックで描きたいっていうのがあって、それが『ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ』っていう、まさしく『不思議の国のアリス』の世界。またティム・バートン監督の映画『不思議の国のアリス』でね、ジョニー・デップが演じているかっこいいやつ。かっこいいやつならいいなと思って、二つ返事で受けたんだけど。
——ジョニー・デップのつもりで?
ユカイ ジョニー・デップの役はおれにしかできないかなと。(隣にいるWキャストのジェームス小野田を指し)こちらはジョニー・デブだし。

ミュージカル『ALICE』

ミュージカル『ALICE』

misono もう、やだ。本当、ちゃんとして!
全員 (笑)。
ユカイ ちゃんとしてますよ。ただね、えらそうなことを言っていますけど、ミュージカルはね、新人なんでね。みなさんにフォローしてもらい、真ん中に立たせてもらう。
misono いやいや(笑)。
ユカイ 真ん中じゃないか。真ん中よりちょっと横に立たせてもらうんでね。やっぱりミュージカルはみんなで作るものなんで。すごい味のあるいいミュージカルにしたいなというのは心の中で燃えてますから。

ミュージカル『ALICE』

ミュージカル『ALICE』

——Wキャストでジェームス小野田さんがこの帽子屋役です。
小野田 見た目ではね、ユカイさんだと思うんですけど。ジョニー・デップといったら。さっきも言われましたけど、わたしはジョニー…肥えてます。
ユカイ 冗談だよ!
小野田 今回は久しぶりに本格的なミュージカルに参加をさせていただくので、すごく楽しみにしています。帽子屋役というとへんなお茶会とかいろいろ有名なシーンがありますので、アリスのナビゲーターとして自分なりに役作りを楽しんでやってみたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

ミュージカル『ALICE』

ミュージカル『ALICE』

——白ウサギ役は渡辺さんです。スイセイ・ミュージカル所属で。
渡辺 本当に様々なジャンルからお越しいただいた素晴らしい方々と共演させていただくので光栄です。このカンパニーでつくる『不思議の国のアリス』がどういう世界になるのか。まだちょっと分からないところもありますが、どきどきして楽しみです。お客様も楽しみにいただけたらなと思います。

ミュージカル『ALICE』

ミュージカル『ALICE』

——そしてチェシャ猫役は星野真衣さんです。星野さんもスイセイ・ミュージカル所属でありますけども、当初この役は川島なおみさんが演じられる予定でした。いかがですか。
星野 川島なおみさんとは何演目もご一緒させていただいて、公私ともにとても仲良くさせていただいていました。今回、なおみさんもこの役を演じられることをすごく楽しみにしてらっしゃったので、残念な気持ちもあるんですけど、なおみさんの魂と共にこのチェシャ猫役を演じていきたいと心から思っています。

ミュージカル『ALICE』

ミュージカル『ALICE』

——次はハートの女王役のダブルキャストのお二人なんですが、ゴージャスな衣装がすごいです。
松井 わたくしもミュージカルは初めてでございます。お話をいただいたときに、まいりましたね。台詞を歌にするのができないんです。でもせっかくお話をいただいて、友人の川島なおみちゃんに相談しましたところ、「わたしも出るのよ」という言葉をもらいまして、「だったら、やるよ!」という。なおみちゃんから背中を押されたような気持ちでお受けいたしました。残念ながらご一緒することはできなかったんですが。精一杯このハートの女王を演じてみたいなと思います。

ミュージカル『ALICE』

ミュージカル『ALICE』

沢木 びっくりしましたね。最初、お断りしたんですね。ぼく無理ですと。ところがですね、わたしミュージカルオタクというか、演劇オタクというか、勉強したいんで、女性も一回やってみたいなと実は思っていたわけ。台本読ませてもらったんだけど、素晴らしい解釈で、今までになかったアリスです。ぼく実は、アリスって特別すごいとは思ってなかったんですが、今回、この台本を読んで、「あれ、この解釈いいな」と思いまして。現代の方々に見せるにはこれがベスト、素晴らしい作品だと思います。

ミュージカル『ALICE』

ミュージカル『ALICE』

 

〈公演情報〉

劇団スイセイ・ミュージカル公演
『ALICE』~不思議の国のアリスより~

ミュージカル『ALICE』

ミュージカル『ALICE』

 

【物語】
オックスフォードに住むアリスは妹たちに自分の創った物語を聞かせていた。
そこへ洋服を着たおかしなウサギが現れ、アリスはそれを追いかけて木の根元に空いていた不気味な大穴へ飛び込んでしまう。
すると穴の中には、アリスが今まで見たことがない不思議な世界が広がっていた。
そこで同じようにこの世界に迷い込んだ小説家のチャールズと出会い、二人は摩訶不思議な冒険へと旅立つ。
そこにはハートを失くしたハートの女王、イカれたフリした帽子屋、自由気ままでセクシーなチェシャ猫など
個性豊かな不思議の国の住人達がアリスの到着を今か今かと待ちわびていた…。
(公演チラシより転載)



原作◇ルイス・キャロル
演出・構成:◇西田直木
音楽◇張替政彦
出演◇misono、吉田要士、ダイアモンド✡ユカイ、ジェームス小野田(米米CLUB)、渡辺亮、星野真衣、松井 誠 、沢木 順 ほか、劇団スイセイ・ミュージカル
●6/7~12◎銀河劇場(東京)
●7/17・18◎新神戸オリエンタル劇場
ほか地方公演あり。

お問い合わせ◇劇団スイセイ・ミュージカル 042-370-8035
ホームページ◇http://www.suisei-m.com/


【取材・文/矢崎亜希子】

演劇キック - 観劇予報
シェア / 保存先を選択