「小さいSF演劇祭」参加団体募集

(SPICE編集部責任による画像掲載)

(SPICE編集部責任による画像掲載)

15分以上20分以内の作品が対象 「第三回小さいSF演劇祭」参加団体を募集

「第三回小さいSF演劇祭」は、今年7月に小劇場・阿佐ヶ谷アルシェ(東京都杉並区)での開催を発表し、現在参加団体を募集している。対象作品は「SF要素の入った、公演時間が15分以上20分以内の演劇作品」。優秀団体には「観客賞」(副賞10万円)、「大賞」(副賞1万円)、「星屑賞」が贈られる。第一次募集締切は3月31日(木)、第二次募集締切は4月10日(日)。

関連リンク⇒ 第三回小さいSF演劇祭 in 阿佐ヶ谷アルシェ

3回目の開催となる同演劇祭は、実行委員長をすがの公氏(札幌ハムプロジェクト)が務め、開催期間は7月11日~17日(仕込み・ゲネ・バラシなどの準備期間を含む)。演劇祭の参加条件は「SF要素の入った作品であること」「実行委員会に1名が所属できること」(月に一度程度、実行委員会を開催)。あわせて準備期間から当日運営までを担うボランティアスタッフも募集している。

なお、第2回開催では観客賞と大賞にカプセル兵団の『最終防衛男』(作:青木清四郎)が、星屑賞にコヒツジズの『科学部』(作:下亜友美)が選ばれた。

<同演劇祭におけるSFの定義(公式サイトより)> 
1.サイエンス・フィクション-=空想科学小説、もしくはその近傍のジャンル。
2.スペキュレイティブ・フィクション=「科学」に限定されないSFの再定義。
3.「すこし・ふしぎ=Sukoshi-Fushigi」= 藤子・F・不二雄の造語。

 

【こちらもチェック!】
◇ 第2回の参加9団体一覧はこちら

「小さいSF演劇祭」参加団体募集制作ニュースで公開された投稿です。

舞台制作PLUS+
シェア / 保存先を選択