AQUALUNG@RED MARQUEE 真っ昼間の深海

SPICER

真っ昼間の深海

本当に個人的な趣味ですが、男性で眼鏡で立ってピアノを弾くというそのスタイルだけで、メロっときます。
その色眼鏡を差し引いても、今回のAQUALUNGは本当に素敵すぎました。


ステージの上には多くても二人。
マット・ヘールズが向かって右側のピアノの前に立ち、ドラム&マニュピレーターがサポートを務める構成。

シーケンス制御なのにほとばしるライブ感。
自由自在なピアノの音が、きっちりと整ったバックの音に重なり、RED MARQUEEを海の底のような青色に染めます。

途中「SOMEBODY」つながりで、ピアノソロでQUEENの「SOMEBODY TO LOVE」を奏でると、フロアは一気に湧き上がってました。

 

またこのフジロックに立ちたい。

 

海の底のようなアイオライトの中、エンディングを迎え二人肩を組んでのステージオフまで、やわらかな緊張感の中幸せな50分間でした。
 

イベント情報
FUJI ROCK FESTIVAL '15

日時:2015年 7月24日(金)25日(土)26日(日)
会場:新潟県 湯沢町 苗場スキー場

シェア / 保存先を選択