タツノコプロ×レベルファイブの新アニメ『タイムボカン24』今秋開始

ニュース
2016.3.26
 ©タツノコプロ

©タツノコプロ

タツノコプロとレベルファイブによるアニメ『タイムボカン24』が、今秋から放送されることがわかった。

2017年10月に創立55周年を迎えるタツノコプロ。『タイムボカン24』は1975年に第1作が制作された『タイムボカン』シリーズの最新作となり、アニメーション制作をタツノコプロ、企画協力とキャラクターおよびメカ原案をレベルファイブが手掛け、クリエイティブプロデューサーに日野晃博、シリーズ構成に『妖怪ウォッチ』の加藤陽一を迎える。監督は『ジュエルペット サンシャイン』の稲垣隆行。タツノコプロが培ってきたノウハウと、レベルファイブの企画力を融合させた作品を目指すという。

さらにタツノコプロの55周年を記念する3DCGアニメ『Infini-T Force』の制作も発表された。同作はタツノコプロが手掛けた作品のヒーロー4人が活躍する新作アニメで、漫画雑誌『月刊ヒーローズ』で連載されている『Infini-T Force ~未来の描線~』とは異なる物語を展開するという。3DCGの制作はデジタル・フロンティアが担当する。

作品情報

『タイムボカン24』

2016年秋から放送
監督:稲垣隆行
原作:タツノコプロ
アニメーション制作:タツノコプロ

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択