歴代コンボイからバンブルビーまで勢揃い!? GWに「トランスフォーマーFES2016」開催決定

ニュース
アニメ/ゲーム
イベント/レジャー
2016.3.26
GWに「トランスフォーマーFES2016」開催決定

GWに「トランスフォーマーFES2016」開催決定

 2016年の『ビーストウォーズ』生誕20周年と 『キュートランスフォーマー』アニメ放送1周年を記念して、2016年5月7日(土)・8日(日)に「トランスフォーマーFES2016」が開催されることが決定しました! ゴールデンウィーク最後の土日は、舞浜アンフィシアターで盛り上がりましょう! さらにイベントでは、イベント記念玩具も販売されるので、ファンの方はお見逃しなく。

 また5月7日(土)に舞浜アンフィシアターで開催されるイベント「ビーストウォーズ復活祭」には、岩浪監督や山口勝平さん、加藤賢崇さんの登壇が決定しています。そして「トランスフォーマーFES」のテーマソングを担当しているロックユニット・GLIM SPANKYが、ライブパフォーマーとして「ビーストウォーズ復活祭」に参加することが決まりました! さらに『ビーストウォーズ』のOP楽曲を担当した下町兄弟も登場し、20年前に戻って楽しめるイベントになること間違いなしです!

 
 また、ニコニコ動画、YouTubeで配信されている番組「ビーストウォーズ復活祭への道」のラストには、GLIM SPANKYから寄せられたコメントも到着しました!


【GLIM SPANKYイベント参戦コメント】


◆GLIM SPANKY
 松尾レミ(VO.G)、亀本寛貴(G)のメンバーで構成されるロックユニット。2009年「閃光ライオット」で業界内外から注目され、2014年6月にユニバーサルミュージックよりデビュー。1stアルバム「SUNRISE JOURNEY」はiTunesロックランキング3位を記録するなど、今最も勢いのあるバンドの一つとして注目されている。

 
◆下町兄弟
 ラップと言えば「サランラップ?」と言われた時代から、日本人による日本語のRapをユニークな切り口で取り上げ作品化してきた不特定少数によるユニット。プロデュース/ソングライト/アレンジ/Remix等、数多くのアーティストの作品にも関わる。1989年CX系子供番組『ひらけ!ポンキッキ』でオリジナル・ラップ曲を発表し、ラジオ番組、CM等でRapの切り口が話題となる。1992年にSHIBAURA RECORDSを設立し、下町兄弟と改めて12inchを中心にオリジナル曲を発表。TVアニメ『超生命体トランスフォーマー/ビーストウォーズ』主題歌、『とっとこ!ハム太郎』劇場版(DJハム曲)、アニメ『ドンキーコング』主題歌、松竹映画『サラリーマン専科』エンディング・テーマ等に選ばれる。

 
■ イベント記念玩具

◆ラットル
『トランスフォーマーレジェンズ』シリーズ(2014年秋スタート)の仕様変え再販製品。今回はネズミの目の色をビーストウォーズCG本編のイメージに合わせて黒目に塗装を変更した仕様になります。

◆ライノックス、ワスピーター
『トランスフォーマージェネレーションズ』シリーズで発売された人気アイテムが仕様を一部変更、待望の再販製品です。今回はジェネレーションズ仕様より、よりビーストウォーズCG本編のイメージに合わせたカラーリングでの再販となります。

 取扱い説明書はレジェンズシリーズのフォーマットに準じて、描き下ろしの漫画が掲載! 他にもイベント記念グッズを多数予定!

 
 さらに、歴代玩具展示、トランスフォーマー原画展示、歴代コンボイの展示やグリーディングも予定。『トランスフォーマーアドベンチャー』のバンブルビーもやってくるかも !? ※グリーディングの時間は追って発表予定

 
■ チケット概要
【ビーストウォーズ復活祭チケット概要】
日程:2016年5月7日(土) 開場18:00 開演19:00 終演21:00(予定)
会場:舞浜アンフィシアター イベントホール
住所:〒279-8512千葉県浦安市舞浜2-50
LIVEパフォーマンスアーティスト: GLIM SPANKY、下町兄弟
登壇者:岩浪美和監督、山口勝平(ラットル役)、加藤賢崇(ワスピータ役)他
◆チケット<一般販売のみ>
2016年3月8日(火)22:00~ イープラスにて販売中URL⇒http://goo.gl/mRtrgI
料金:4,800円(税込/全席指定)
【ご案内】 ビーストウォーズ復活祭チケットをお持ちのお客様は、そのチケットの該当の日程に限り、 ご提示でトランスフォーマーFESにもご入場いただけます。

【トランスフォーマーFESチケット概要】
日程:2016年5月7日(土)開場10:00~19:00(18:30最終入場)
2016年5月8日(日)開場10:00~19:00(18:30最終入場)
※チケットは日にち指定です。
※状況により入場時間整理券を配布させていただく場合がございますので予めご了承ください。
※ビーストウォーズ復活祭、キュートランスフォーマーイベントチケットをお持ちの方は該当の日程に限りご提示でトランスフォーマーFESにも入場できます。
会場:舞浜アンフィシアターロビースペース
◆チケット
<前売り>2016年3月8日(火)22:00~イープラスにて販売中URL⇒http://goo.gl/qVenFY
料金:高校生以上(前売1,000円/当日1,200円)、小・中学生(前売500円/当日700円)
※未就学児は保護者同伴で入場無料
イベント問い合わせ窓口:ムービックプロモートサービス電話03-3530-1461

【トランスフォーマーとは】
 株式会社タカラトミー(当時:株式会社タカラ)が作り出した“日本の玩具発”コンテンツで、「Robots in disguise」 =『ロボットが身の回りにある,ありとあらゆる物体に自由自在に変形し,潜んでいる』という唯一無二のコンセプトや、 自由自在に変形することができる超ロボット生命体が宇宙を舞台に戦う壮大なストーリーと共に展開しています。 1984年にアメリカで玩具発売後、アニメやコミックが大ヒットし、1985年に日本でも玩具販売とアニメがスタート。 現在では世界130以上の国と地域で5億個以上の販売実績を持つ、世界中で大人気のキャラクターとなっています。 2007年、スティーブン・スピルバーグとマイケル・ベイによりハリウッドで実写映画化され世界中で大ヒットしました。 2014年、最新作『トランスフォーマー/ロストエイジ』が公開となりました。

【「ビーストウォーズ超生命体トランスフォーマー」について】
 日本では1997年10月~放送されたTVシリーズ。トランスフォーマーたちが有機金属を生かして、生身の動物へ変身するという新機軸を打ち出し、タイトルも"超ロボット生命体"ではなく、"超生命体"とそれを強調している。また、日本独自の設定も多く、声優陣のユーモアに満ちたアドリブも人気で、ファン第2世代を生み出した作品として評価が高い。また、ギミックの完成度の高さから玩具も大ヒットした。

 
【「キュートランスフォーマーさらなる人気者への道」について】
 2014年にチョロQが35周年を迎え、トランスフォーマーが30周年となる記念すべき年に、チョロQ型のビークルが変形しトランスフォーム(ロボット化)する玩具「キュートランスフォーマー」が発売され、2015年に第1期アニメ「キュートランスフォーマー帰ってきたコンボイの謎」を放送&配信を行いました。玩具の車は公式ライセンスを取得、手のひらサイズの可愛いコレクションフィギュアとなっています。2014年8月に同名のゲームアプリを配信し、現在21万DL突破。2015年5月に1期BD&DVDを販売、好評につき7月6日より第2期アニメ「キュートランスフォーマーさらなる人気者への道」がTOKYO MX,、YouTube、ニコニコ動画にて放送&配信。


>>『キュートランスフォーマー』公式ホームページ
>>トランスフォーマー情報局公式Twitter(@TF_pr)
 

アニメイトタイムズ
シェア / 保存先を選択