ムローヴァとスミ・ジョーの主題歌で話題の映画『グランドフィナーレ』、4/16公開

ニュース
2016.3.29
© 2015 INDIGO FILM, BARBARY FILMS, PATHÉ PRODUCTION, FRANCE 2 CINÉMA, NUMBER 9 FILMS, C -FILMS, FILM4

© 2015 INDIGO FILM, BARBARY FILMS, PATHÉ PRODUCTION, FRANCE 2 CINÉMA, NUMBER 9 FILMS, C -FILMS, FILM4

 本年度アカデミー賞主題歌賞にノミネートされたのをはじめ、世界の映画賞14部門受賞44部門ノミネートの映画『グランドフィナーレ』。世界的に名を馳せ、引退した音楽家である主人公が、アルプスのホテルでの休暇を通じて、人生を見つめなおし、再び舞台に立つことを決意するまでを描いた感動作だ。

 監督は、『グレート・ビューティ/追憶のローマ』のパオロ・ソレンティーノ。新作を発表するたびに、カンヌ国際映画祭を始め、世界の映画祭への出品を勝ち取ってきたイタリアの奇才だ。

 主人公の音楽家を演じるのは、『サイダーハウス・ルール』などで2度のアカデミー賞を獲得した名優マイケル・ケイン。彼の娘に『ナイロビの蜂』でアカデミー賞を受賞したレイチェル・ワイズ。彼の親友の映画監督には、ハーヴェイ・カイテル。ホテルに滞在する元人気俳優役にポール・ダノ。また、大女優ジェーン・フォンダが圧巻の演技で、ゴールデン・グローブ賞にノミネートされた。

 スイスの高級リゾートホテルでの人間模様をストラヴィンスキーやドビュッシーの名曲が彩り、本年度アカデミー賞にノミネートされた主題歌「シンプル・ソング」を、BBC交響楽団とヴァイオリニストのヴィクトリア・ムローヴァの演奏で、カラヤンからその声を「神からの贈り物」と称えられたスミ・ジョーが歌う。

 壮大なフィナーレが感動を呼ぶ本作、クラシック音楽ファンならぜひ観ておきたい。

© 2015 INDIGO FILM, BARBARY FILMS, PATHÉ PRODUCTION, FRANCE 2 CINÉMA, NUMBER 9 FILMS, C -FILMS, FILM4


 
『グランドフィナーレ』(4/16公開)
■出演:
マイケル・ケイン『サイダーハウス・ルール』
ハーヴェイ・カイテル『スモーク』
レイチェル・ワイズ『ナイロビの蜂』
ポール・ダノ『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』
ジェーン・フォンダ『大統領の執事の涙』
■監督:パオロ・ソレンティーノ『グレート・ビューティー/追憶のローマ』
■配給:ギャガ 
http://gaga.ne.jp/grandfinale/
■公開:4/16(土)新宿バルト9、シネスイッチ銀座、Bunkamuraル・シネマ、シネ・リーブル池袋ほか、全国順次公開
 
<STORY>
世界的にその名を知られる、英国人音楽家フレッド(マイケル・ケイン)。今では作曲も指揮も引退し、ハリウッドスターやセレブが宿泊するアルプスの高級ホテルで優雅なバカンスを送っている。長年の親友で映画監督のミック(ハーヴェイ・カイテル)も一緒だが、現役にこだわり続ける彼は、若いスタッフたちと新作の構想に没頭中だ。そんな中、英国女王から出演依頼が舞い込むが、なぜか頑なに断るフレッド。その理由は、娘のレナ(レイチェル・ワイズ)にも隠している、妻とのある秘密にあった──。

 
 

 

WEBぶらあぼ
シェア / 保存先を選択