TVシリーズ『牙狼<GARO> -魔戒烈伝-』スポット映像が解禁 執事・倉橋ゴンザが果たす役割とは

ニュース
2016.4.1

画像を全て表示(2件)

4月8日からテレビ東京系ほかで放送を開始する『牙狼<GARO> -魔戒烈伝-』のポスタービジュアルとTVスポット映像が公開された。

『牙狼』は2005年に産声をあげたシリーズ。10周年記念となる最新作『牙狼<GARO> -魔戒烈伝-』については、先日開催された総合アニメーションイベント『ANIME JAPAN 2016』で、エンディングテーマ曲が魔戒歌劇団の新曲「篝火ノ夢」に決定したことが発表された。しかし、歴代のキャストが大集結するオムニバス形式であること以外は、依然としてキャスト・スタッフなど一切の情報が謎に包まれたまま。ファンにより楽しんでもらうため、放送まで情報は開示しないというのだ。 

そんな中、公開されたポスタービジュアルに映り込むのは、シリーズの中心となる"冴島家"に代々仕える執事・倉橋ゴンザを演じる螢 雪次朗の姿。「私がご案内いたします。」と一言だけが添えられたビジュアルは、新シリーズへの緊張感と期待感をあおるものとなっている。また、TVスポット映像では、ゴンザがストーリーテラーを務めることも明らかとなっている。
 


まもなくとなる放送まで胸を高鳴らせながら待とう。
 

放送情報
TVシリーズ『牙狼〈GARO〉- 魔戒烈伝-』

©2016「魔戒烈伝」雨宮慶太/東北新社

©2016「魔戒烈伝」雨宮慶太/東北新社

テレビ東京ほかにて4月8日(金)深夜1時23分から放送開始
スターチャンネル(BS10ch)

【無料放送】、CSチャンネル・ファミリー劇場にて順次放送
※ファミリー劇場では特別ミニ番組「魔戒指南」付きで放送。

特別協力:サンセイアールアンドディ
制作:東北新社/オムニバスジャパン
製作:東北新社

©2016「魔戒烈伝」雨宮慶太/東北新社

シェア / 保存先を選択