HKT48、兒玉遥センターの新曲MVは架空のロックフェスが舞台

ニュース
2016.4.5
「74億分の1の君へ」ミュージックビデオのワンシーン。(c)AKS

「74億分の1の君へ」ミュージックビデオのワンシーン。(c)AKS

HKT48の新曲「74億分の1の君へ」のミュージックビデオが、YouTubeにて公開された。

この曲は、彼女たちが4月13日にリリースするニューシングルの表題曲。MVの撮影には約1000人のエキストラが参加しており、ロケは富士山の麓で行われた。動画には「HKT48 LOVE Fes in FUMOTOPPARA」と題した架空のロックフェスで、HKT48のパフォーマンスを楽しむオーディエンスの様子などが収められている。また新曲「74億分の1の君へ」がウエディングソングであることを受けて、撮影中にはエキストラによる公開プロポーズも実施された。MVではこのプロポーズの模様も観ることができる。

「74億分の1の君へ」でセンターを務めた兒玉遥(HKT48チームH)は撮影を振り返り、「富士山のふもとで、とても寒い中、たくさんの方に参加して頂いて、みんなで作り上げたミュージックビデオになったと思います」とコメントしている。

 

 

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択