見逃し厳禁!『Fate』最新作など劇場版アニメニュースをプレイバック

ニュース
2016.4.10


3月下旬から4月上旬にかけて発表され、話題となった劇場版アニメ関連のニュースをおさらい。『Fate』シリーズの劇場版最新作、『聲の形』の最新ビジュアルなど、見逃していた人は要チェック!

■ 人気シリーズ『Fate』が3部作で劇場アニメ化!

万物の願いを叶える“聖杯”を巡る争いに巻き込まれた人々を描く人気シリーズ『Fate』。メインヒロインの1人である間桐桜を主人公にした『Fate/stay night [Heaven's Feel]』が3部作として劇場アニメ化される。アニメーション制作を担当するのは、TVアニメ「Fate/stay night [Unlimited Blade Works]」を手がけたufotableで、同作でキャラクターデザイン・総作画監督を担当した須藤友徳が監督を務めるだけあって期待大!

■ 泣きゲーで知られる人気メーカーの名作もアニメに

アニメ化もされた「Kanon」や「AIR」など泣きゲーで知られるゲームメーカー、Key。同社の人気ソフトの1つである『planetarian』がアニメ化される事に。原作は見捨てられた街のプラネタリウムで働く壊れかけの少女型ロボットゆめみとそこを訪れたプレイヤーとの物語がつづられたが、アニメ版はどのようなストーリーに?2016年公開予定。

■ FFシリーズの最新作、『ONE PIECE』のゲスト声優も発表

これまでに何度も映画化されてきた人気ゲーム『FINAL FANTASY』シリーズ。昨年9月に発売された「FINAL FANTASY XV」と同じ世界・時間を共有するフルCG長編作『KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV』が7月に公開される。人気キャラたちが映画館の大きなスクリーンで活躍する姿が楽しみだ。

聴覚障害のヒロインといじめっこの少年とのふれあいを描き話題を呼んだ、週刊少年マガジン連載の人気コミックをアニメ化する『聲の形』のビジュアルが発表になった。「けいおん!」の山田尚子が監督を、「ガールズ&パンツァー」の吉田玲子が脚本を担当する、この秋の注目作。公開は9月17日(土)。

12年公開の『ONE PIECE FILM Z』以来3年半ぶりの劇場版新作となる『ONE PIECE FILM GOLD』。ゲスト声優の顔ぶれが発表となり、満島ひかりがナミと過去の因縁のある謎の歌姫カリーナ役で声優に初挑戦。その他にも、濱田岳、菜々緒、北大路欣也らが出演する。【トライワークス】
 

MovieWalker
シェア / 保存先を選択