いよいよ今週末!日本にいながら参加できるコーチェラ・フェスティバルをチェック!DAY1編(4/15・4/22)

SPICER

日本の音楽フェスといえば夏に開催されるイメージが強いが、海外では早くもフェスシーズンに入るところもある。
4/15〜17、4/22〜24の2つの週末で開催されるコーチェラ・フェスティバル(正式名称:コーチェラ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル)2016は、アメリカはカリフォルニア州の砂漠地帯”コーチェラ・ヴァレー”で毎年行われている野外音楽フェスティバルである。

・・・という前置きをしてみたものの、既にフジロックフェスティバル・サマーソニックなどという素晴らしい音楽フェスが開催される日本に住んでいたら、なかなか海外までフェスを観に行こうとは重い腰が上がらないもの。
だがこのコーチェラ・フェステイバル、毎年Youtubeで中継が行われていることをご存知だろうか?
トイレもドリンクも並ぶ必要が無く雨に濡れる心配もない、お家にいながらも音楽フェスを楽しめるなんてこんな楽しい週末が他にあるだろうか?

Youtube中継のスケジュールは現時点では未発表だが、是非とも観ておきたいアーティストを日にち別にご紹介しようと思う。
※アーティストによってはライブが中継されない可能性があることをご了承ください。
※現地・日本での出演時間は24時間表記

Lapsley ラプスリー

数々のレーベルからの争奪戦の末、アデルやヴァンパイア・ウィークエンドを擁する<XLレコーディングス>と契約した19歳の新星シンガー・ソングライター、ラプスリー。先日行われたHostess Club presents Sunday Specialで初来日を果たし、そのパフォーマンスは賞賛を集めている。

出演:
【現地時間】4/15(金) 13:40〜14:10
【日本時間】4/16(土) 5:40〜6:10

YEARS & YEARS イヤーズ・アンド・イヤーズ

俳優・脚本家としても活動するヴォーカリストのオリー、ベーシストのマイキー、キーボード奏者エムリによるロンドンの3人組ダンス/エレクトロ・ポップ・ユニット。2月に行われた初来日公演はSOLD OUT。フジロックフェスティバル’16での再来日が待ち望まれるが、まずはコーチェラで予習を。

出演:
【現地時間】4/15(金)16:10〜17:00
【日本時間】4/16(土)8:10〜9:00

Jack Ü(Skrillex and Diplo) ジャックユー (スクリレックス・アンド・ディプロ)

 
洋楽好きなら耳馴染みのあるSkrillexとDiploというダンスミュージック界の2大スターのコラボユニットがこのJack Ü。元々は音楽フェスでお披露目したお遊びユニットだったのが、昨年リリースしたアルバムは世界的な評価を集め、グラミー賞では2部門を授賞したうえ、ジャスティン・ビーバーと共にパフォーマンスを披露。ダンス系では今いちばん観たいのは、彼等のライブかもしれない。
 
出演:
【現地時間】4/15(金)22:05〜
【日本時間】4/16(土)14:05〜
 

M83 エムエイティースリー

フランス出身のアンソニー・ゴンザレスのソロ・プロジェクトであるM83。“シューゲイザー・エレクトロ”というジャンルを確立したとも言われるM83は、その美しい独特の世界観が人々をとりこにし続けてきた。6枚目の新作アルバムをリリースしたばかりというベストなタイミングのライブは必見。

出演:
【現地時間】4/15(金)19:55〜20:45
【日本時間】4/16(土)11:55〜12:45

LCD Soundsystem LCDサウンドシステム

アメリカ・ニューヨークのダンス・パンク・バンドであるLCDサウンドシステムは、ダンス・ミュージックの枠にもパンクの枠にもとらわれない彼等ならではのサウンドで世界中にファンを増やし、2011年に惜しまれつつも活動休止をしていた。だがなんと2016年、まさかの復活!再始動ライブは海外で行われたため、見逃したファンも多いだろうが、今年は世界中の多くのフェスティバルへの参加が決定している大注目株。いまのうちに予習を。

出演:
【現地時間】4/15(金)23:10〜
【日本時間】4/16(土)15:10〜

 
 
DAY2編に続く。
 
シェア / 保存先を選択