夏の夜の貴重な生態見学!旭山動物園の「夜の動物園」


日本最北にありながら国内随一の集客を誇る北海道・旭川市旭山動物園で、8月9日(日)~15日(土)の期間、「夜の動物園」が開催される。

旭山動物園は、ペンギンが頭上を飛ぶように泳ぐ水中トンネルや、ホッキョクグマのダイブなど、動物の自然な生活を見せる行動展示をいち早く導入。国内屈指の人気動物園となった。

■ 普段見ることのできない、動物たちの夜の様子を観察

「夜の動物園」は普段見ることのできない、夜の動物たちの様子が見られる企画で、1987年から毎年開催されているもの。

期間中は21:00まで開園時間帯を延長し、闇夜に響き渡るシンリンオオカミの遠吠えの様子や、所狭しと元気に泳ぎ回るカバ、アムールトラのカップルが戯れる姿など、夏の夜ならではの動物たちの貴重な生態に出会うことできる。

■ ホタル観賞や大型あんどんなど、夜間ならではの催しも多数

また ヘイケボタルが光を放つ美しい姿を観察できる「ほたるのこみち」や、大型あんどん5基が夜の動物園を彩る「あんどん展示」、飼育スタッフが夜の動物の生態について解説する「ナイトウォッチング」など、旭山周辺の素敵な夜景と共に、ファミリーやカップルでも楽しめるイベントが満載。

さらに期間中はお祭りさながら屋台が多数出店したり、豪華賞品が当たる抽選の配布なども行われる。

行動展示の先駆けとなった旭山動物園が行う「夜の動物園」。この期間に北海道旅行を考えているなら、ぜひ足を運んでみよう。【北海道ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択