動物園あるある 動物(ヒト)違い vol.2「お父さん、間違ってるよ!」

コラム
2015.8.10
 Asako Hiike

Asako Hiike

「お父さん、間違ってるよ!」by リカオン(食肉目 イヌ科)

この動物の前で、子どもを連れたお父さんが「ほら、ハイエナだよ!」と子どもに教えている場面をよく見かけますが、動物(ヒト)違いです。正解は、アフリカ(サハラ砂漠以南)のサバンナなどで暮らす「リカオン」。ハイエナ(ハイエナ科)と並べて見ると全然違いますが、イヌっぽくて斑模様がある動物=ブチハイエナというイメージが強いのかもしれません。リカオンは、耳が大きいのが特徴です。

ブチハイエナ(天王寺動物園) Asako Hiike

ブチハイエナ(天王寺動物園) Asako Hiike

 

野生のリカオンは10~20頭ほどの群れを作り、群れの仲間と協力して狩りをします。獲物のほとんどが草食動物で、狩りの成功率は他の肉食動物に比べてかなり高いようです。リカオンは、イヌ科の中では最も絶滅の危険性が高いといわれています。現在国内でリカオンを飼育しているのは、よこはま動物園ズーラシア(横浜市旭区)と富士サファリパーク(静岡県裾野市)の2園のみです。

国内での飼育数が少ないですが、「リカオン」という名前をぜひ覚えてください!

 
 
よこはま動物園 ズーラシア
住所:横浜市旭区上白根町1175-1
開園時間: 9時30分~16時30分(入園は16時まで)
休園日:毎週火曜日(祝日の場合は翌日休園)、12/29~1/1
※5月、10月は無休 
シェア / 保存先を選択