伊豆シャボテン公園にカピバラの赤ちゃんが誕生!

ニュース
2016.5.7


4月16日に伊豆シャボテン公園の人気者「カピバラ」の夫婦、父親の「がんも」(2013年11月2日、同園生まれ)と母親の「キントキ」(2013年5月28日、とくしま動物園生まれ)の間に4頭の赤ちゃんが誕生した。

母親の「キントキ」は、2015年春に続き2回目の出産となり、これでカピバラ展示場のカピバラファミリーは、両親と3頭の兄、そして赤ちゃんの合計9頭のにぎやかな大家族となった。

生まれたばかりの赤ちゃんたちは、おっぱいを飲んですくすくと育っており、お母さんの後をちょこちょこと追いかける愛らしい姿が、早くも来園客の注目の的になっている。

2016年冬には、「元祖カピバラの露天風呂」において、カピバラファミリーが家族仲良く一緒に入浴する姿を見ることができるそうで、カピバラ人気はますます盛り上がる事間違いなし。

伊豆シャボテン公園では、これからも「動物の赤ちゃん誕生」を積極的に推進。様々なイベントを仕掛け、来園客により動物との絆をつなげられるような企画を発信して行くという。【東海ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択