オノ・ヨーコ展『硝子の角』、ガラス作品とテキストのインスタレーション

ニュース
2016.5.14
 オノ・ヨーコ『KEYS TO OPEN THE SKIES』2016 Glass, Background:19.1×25.4×1.9cm, Keys:11.4cm ed.6 ©Yoko Ono

オノ・ヨーコ『KEYS TO OPEN THE SKIES』2016 Glass, Background:19.1×25.4×1.9cm, Keys:11.4cm ed.6 ©Yoko Ono

オノ・ヨーコの個展『硝子の角』が、本日5月14日から東京・北参道の小山登美夫ギャラリーで開催されている。

1933年生まれのオノ・ヨーコは、1953年に家族とニューヨークに移住し、ニューヨークの前衛芸術の中心的な存在として活動。その後も約60年間にわたってアート、パフォーマンス、音楽など多彩な分野で表現活動を行なってきた。昨年5月からはニューヨーク近代美術館で個展『Yoko Ono: One Woman Show, 1960-1971』、11月からは東京都現代美術館で『オノ・ヨーコ 私の窓から』展を開催した。

『硝子の角』は、オノにとって5年ぶり2回目となる小山登美夫ギャラリーでの個展。鍵、ハンマー、シャベルをモチーフに2014年から2016年の間に制作されたガラスのエディション作品と、2003年にフランス・パリ市立近代美術館での個展にあわせて刊行された書籍『Spare Room』からのテキストを、障子を用いたインスタレーションで構成する。

なお5月18日から東京・渋谷ヒカリエの8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Galleryでは、オノの個展『見えない花』が開催。会場では、オノが19歳の頃に制作したドローイング集『見えない花』を、ショーン・オノ・レノンの全面的な監修のもとで、忠実に再現したデジタルアートプリント作品が展示される。

イベント情報

オノ・ヨーコ展
『硝子の角』

2016年5月14日(土)~6月25日(土)
会場:東京都 北参道 小山登美夫ギャラリー

時間:11:00~19:00
休廊日:日、月曜、祝日
料金:無料

イベント情報

オノ・ヨーコ展
『見えない花』

2016年5月18日(水)~6月20日(月)
会場:東京都 渋谷ヒカリエ 8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery

時間:11:00~20:00
料金:無料

 

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択