GLIM SPANKYの新曲が『ONE PIECE FILM GOLD』主題歌に 同曲収録の2ndフルアルバムリリースも決定

ニュース
動画
2016.5.17
GLIM SPANKY

GLIM SPANKY

画像を全て表示(2件)

4月に東名阪のツアーを成功させ、5月13日(金)に新曲「話をしよう / 時代のヒーロー」をデジタルリリースしたばかりのGLIM SPANKYが、国内累計発行部数3億2,000万部を突破しギネス世界記録にも認定された人気漫画『ONE PIECE』(尾田栄一郎)の映画最新作、7月23日(土)公開の『ONE PIECE FILM GOLD』主題歌を担当することが決定した。

このタイアップ決定に関しては、原作者であり本映画の総合プロデューサーでもある尾田栄一郎氏から直々に声がかかったそうで、まさに「ONE PIECE」を見て育ってきたメンバーは大喜びするとともに、その期待に応えるべく、作品に対する気持ちを込めた渾身の一曲を制作。そのタイトルは「怒りをくれよ」となった。5月21日(土)から全国の劇場で公開される予告編にて早くも流れることも決定している。

この主題歌決定に対し、GLIM SPANKYの松尾レミ(Vo/Gt)は
「“ワンピースと闘う気持ちで、主題歌を作ってください”というパンクな注文をワンピースサイドから頂き、この曲が出来ました。音と詞に二人のプロデューサーを迎え、“もっと大きく輝く為に、もっと怒らせてくれ”というテーマで曲を練り、渾身の一曲が完成したと思います。こんなロックが今の日本で、大衆の前に響き渡るなんて、なんだか面白くなってきたんじゃない。私たちはこれこそ王道だと信じているし、映画主題歌にGLIM SPANKYを選んでくれた尾田先生は、やっぱり革命家だと思います。」

亀本寛貴(Gt)は
「ワンピースの様な国民的な作品と自信を持って肩を並べられる様な楽曲、サウンドになったと思います!映画の最後にもう一パンチ食らわせるような曲です!」
とそれぞれコメント。

尾田栄一郎氏からも
「ラジオで初めてこの歌声を聴いた瞬間からホレてました。今回の映画「GOLD」は音楽による雰囲気作りがとても重要で、この声が欲しかったのです。皆様、ぜひ映画館でGLIM SPANKYのゴージャスな歌声にシビレてください!!」
とのコメントが寄せられている。

さらに、GLIM SPNAKYはこの『ONE PIECE FILM GOLD』の主題歌「怒りをくれよ」を含めた、セカンド・アルバム『Next One』を7月20日(水)に発売することもあわせて発表した。新たな航海に向け旅立つGLIM SPANKYの動向に期待したい。

>>GLIM SPANKYの最新インタビューはこちら


 

『ONE PIECE FILM GOLD』
©尾田栄一郎/2016「ワンピース」製作委員会

©尾田栄一郎/2016「ワンピース」製作委員会


公開日:7.23(sat)ROADSHOW
原作・総合プロデューサー:尾田栄一郎 (集英社 週刊「少年ジャンプ」連載)
監督:宮元宏彰 脚本:黒岩勉 音楽:林ゆうき 劇中曲:小島麻由美 キャラクターデザイン・総作画監督:佐藤雅将
美術監督:小倉一男 美術設定:須江信人 色彩設計:永井留美子  CGディレクター:能沢諭 撮影監督:和田尚之 製作担当:稲垣哲雄
出演:田中真弓 中井和哉 岡村明美 山口勝平 平田広明 大谷育江 山口由里子 矢尾一樹 チョー 山路和弘
ゲスト声優:満島ひかり 濱田岳 菜々緒 ケンドーコバヤシ 北大路欣也
©尾田栄一郎/2016「ワンピース」製作委員会


リリース情報
セカンド・アルバム『Next One』

2016年7月20日発売
初回盤:CD+DVD(TYCT-69104/¥3700+税) 
通常盤:CD(TYCT-60086/¥2700+税)
CD:映画『ONE PIECE FILM GOLD』の主題歌「怒りをくれよ」を含めた全10曲収録予定
DVD:“ワイルド・サイドを行け”ツアー(2016.4.16恵比寿LIQUID ROOM)ライブ映像約50分収録予定
CD購入先着特典「ONE PIECE スペシャル黄金スリーブケース」
※対象外の店舗、サイトもございます。

 

ライヴ情報
『Velvet Theater Vol.2

7月9日(土)17:00開場 / 18:00開演
Velvet Theater 2016 @東京キネマ倶楽部
 
一般発売:5月28日(土)
 
■大型フェス続々出演決定! 
4月30日 アラバキロックフェス
5月15日(大阪) 5月21日(東京) METROCK
6月4日(土)SAKAE SPRING 2016
8月28日(日) WORLD HAPPINISS などなど続々決定
 
 
シェア / 保存先を選択