【天気予報は晴れ】いよいよ今週末!海と音楽とアートを楽しむGREENROOM FESTIVALの歩き方

コラム
音楽
2016.5.20
『GREEN ROOM FESTIVAL'16』

『GREEN ROOM FESTIVAL'16』

いよいよ明日から2日間、音楽やアート、映画まで楽しめるGREENROOM FESTIVALが開催される。
横浜・赤レンガ地区に作られた野外の特設会場で行われるこのフェスは、「Save The Beach、Save The Ocean」というコンセプトのもと、ヨコハマの港のすぐ横で、潮風を感じながら音楽はもちろん様々なアートやフード、ドリンクを楽しむことができる。

出演アーティストも他のフェスとは一線を画し、RIP SLYMEやDef Techなどヒットチャートの常連さんから、クラムボン、ハナレグミ、SPECIAL OTHERSなど、海のそばで聴くのにピッタリなアーティスト、さらに海外からは大物チャカ・カーンや、アーティストたちからも多くの支持を集めるHIATUS KAIYOTEまで多岐にわたるのも特徴的である。
もうチケットを買った人にも、まだ少し迷ってる人にも、GREENROOMで是非ご覧いただきたいアーティストをご紹介したいと思う。


5/21(土)

Suchmos

2013年に結成し2014年にはFUJI ROCK FESTIVAL「ROOKIE A GO-GO」のステージに立った、新鋭バンド。ACID JAZZやHIP HOPなどブラック・ミュージックにインスパイアされたという独特のサウンドは、ジャンルを問わず多くの音楽ファンを虜にしつつある。
昨年CDをリリースしたばかりでもある彼等、今観ておくべきアーティストとしておすすめしたい。
<BLUE SKY 12:45〜>


SANABAGUN.

SANABAGUN.は管楽器2名を含む6人の楽器隊とMC、ラッパーから編成される平成生まれのヒップホップチームである。かつて毎週行っていたという渋谷駅周辺での路上ライブで培ったパフォーマンス力は一度ナマで体験しておきたい。
<GALLERY STAGE 15:45〜>

在日ファンク

SAKEROCKのトロンボーン奏者で、最近は俳優としても活躍の場を広げている浜野謙太を中心に2007年に結成。ジェームス・ブラウン直系のファンクを伝導する彼等のライブを野外で昼間から観れるなんて、贅沢すぎる週末である。ビール片手に楽しみたい。
<GOOD WAVE 13:30〜>


サニーデイ・サービス

1990年代初期に活躍したのち、一度の解散を経て2008年に再結成したスリーピースバンド。どこかヒリつく歌詞と、一見爽やかなのに心に強く訴えかけてくるその音楽性を、さらに磨いて帰ってきてくれた。昔聞いてた世代にも、今から新しく出会う人にも、きっと何かを残すライブをしてくれるはずだ。
<GOOD WAVE 15:00〜>


RODRIGO Y GABRIELA

ロドリーゴ・イ・ガブリエーラは、その名の通りロドリーゴとガブリエーラによるメキシコ出身の男女アコースティックデュオである。初めはスラッシュメタルバンドとして活動していた(!)という彼等の特徴はなんといっても速弾きのインストゥルメンタルギター。他の誰にも真似できない音楽性に加え、パブや路上で鍛え上げられたパフォーマンスも楽しみである。
<GOOD WAVE 19:50〜>

 

5/22(日)

D.A.N.

"ジャパニーズ・ミニマル・メロウ"をクラブサウンドで追求する、東京出身の3人組バンド、D.A.N.。同じくGREENROOMに出演するYogee New Waves、never young beach(ともに5/21出演)とはシーンを共有する仲間である。
<GARALLEY STAGE 14:15〜>


clammbon

クラムボンは1996年に結成された3人組バンド。Vo.原田郁子の透明感ある声と、独特の世界観で日本の音楽シーンにおいて唯一無二の存在となっている。その活動は決して単調になることはなく、長らくリリースしていたメジャーレーベルを離れ、2015年からインディーズで作品を発表。自ら作品の販売店を募るなど、常に時代を先導する存在。
<BLUE SKY 17:20〜>

hiatus kaiyote

今年のラインナップに於いて絶対見逃せないのは、このハイエイタス・カイヨーテで間違いないだろう。オーストラリアはメルボルン発、自らを「マルチ・ディメンショナル・ポリリズミック・ギャングスタ・シット」と称する四人組のソウル・ユニットで、今年のグラミー賞R&Bパフォーマンス部門にノミネートされるなど世界的に評価されているアーティストである。
<BLUE SKY 19:00〜>

omar

イギリス・ロンドン出身の47歳。その音楽キャリアは実に21年にもなる。共演したステイーヴィー・ワンダー、エリカ・バドゥなどからラブコールを受け続けるところは、まさにミュージシャンズ・ミュージシャンである。太陽がすっかり落ちた頃に登場する彼に、安心して身を任せたい。
<GALLERY STAGE 19:00〜>

CHAKA KAHN

1970年代にはR&Bの女王の名を欲しいままにした、元祖ソウルディーバがこのチャカ・カーンである。こんなに良いロケーションでライブを観て良いのだろうか、そのファンキーかつソウルフルな歌声でこのイベントを締めくくるに相応しい最高のステージを見せてくれるに違いない。
<GOOD WAVE 19:50〜>

ライブだけじゃない!アート、ヨガ、映画も楽しめる

また、ライブを行うステージだけではなく、国内外から最高峰のDJたちが集まるPORTステージや、ヨガや映画が楽しめるエリアもあり、様々な楽しみ方ができるのもこのGREENROOMの良さのひとつである。
友達や恋人と、家族と、今週末は横浜まで足を運んでみてはいかがだろうか?

なお、5/20時点で5/21,22の2日通し券と5/21の一日券はすでにSOLD OUT。
5/22の一日券は販売中なので、是非チェックを。

イベント情報
GREENROOM FESTIVAL'16

 日時:2016/5/21(土)~5/22(日)
 会場:横浜赤レンガ地区 野外特設会場

 
シェア / 保存先を選択